VDT症候群とは?VDT症候群の症状とチェックシート

VDT症候群の対策が必要な女性

VDT症候群という名称は、あまり馴染みがなく、聞かない名前かもしれませんね。

まず「VDT」と「VDT症候群」について簡単に説明します。

VDTとは、Visual Display Terminalの略で、パソコンやスマホなどのディスプレイ表示機器のことを言います。

そして、VDT症候群とはVDT作業(パソコンやスマホを見て作業をすること)が多いことによる、目や体、心に現れる不調のことを言います。

ですので、パソコンやスマホ、テレビというディスプレイを使う方にとって、VDT症候群は身近なものなのです。

もし長時間のパソコン作業で体がおかしくなっていると感じていたら、この記事で症状とチェックをしてみましょう。

また、パソコンやスマホの利用が多い方も、症状を一度チェックしておいてくださいね。

VDT症候群とは?ガイドラインで決まっていた!

VDT症候群とは

最初にお伝えしたように、VDT症候群とは、「VDT作業(パソコンやスマホを見て作業をすること)が多いことによる、目や体、心に現れる不調のこと」です。

このVDT作業による心身の不調は、10年以上前から問題視されており、平成14年には厚生労働省が「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」を発表しました。

そのガイドラインによると、

  • 連続作業時間が1時間を超えないこと
  • 1時間おきに10分~15分ほどの休止時間を設けること
  • 連続作業時間内も小休止をすること
  • 一人一人に無理のない業務量とすること
  • 作業内容や作業時間に応じて健康診断を実施すること

※これらはガイドラインの一部です。マウスの位置や輝度に至るまで、大変細かく記載されています。
※ガイドラインであり、事業者が「必ず」しなければいけないものではありません。

などが定められましたが、このガイドラインが広まっていないのはご存知の通りです。

また「そんなガイドライン守っていられないよ」「休憩をする時間なんてない」と長時間のパソコン作業をした結果VDT症候群になる人も多くいます。

VDT作業は仕事だけでなく、勉強やプライベートでもするものです。

だからこそ、せめてあなただけは、VDT作業をする際は、定期的に小休止を取りながら作業を進めてほしいと思います。

では、VDT作業が深刻化し、VDT「症候群」にまで発展すると、どのような症状が現れるのでしょうか。

VDT症候群の症状とチェック方法

VDT症候群になると、目や体、心にどのような症状が現れるのでしょうか。

ここでは、VDT症候群としてよくある症状を紹介していきます。

VDT症候群の「目」に現れる症状とは?

VDT症候群の「目」に現れる症状とは?

もし長時間のパソコンをすることによって、目が重くなったり、赤くなったり、乾いたりする場合は、VDT症候群の症状かもしれません。

他にも、「目が見えにくい」「まぶしさを感じる」「二重に見える」「かすんで見える」といった症状もよくある症状の1つです。

VDT症候群の「体」に現れる症状とは?

VDT症候群の「体」に現れる症状とは?

パソコンやスマホを使っていると、気分が悪くなったり、頭痛や吐き気がする場合は、VDT症候群を疑ってみましょう。

また、これらの症状の他にも「腰が痛くなる」「手がしびれる」「肩がこる」「背中が痛い」といった症状があらわれることもあります。

VDT症候群の「心」に現れる症状とは?

VDT症候群の「心」に現れる症状

VDT症候群は、目や体ではなく、「心」に症状が現れることもあります。

例えば「ストレスを感じやすくなった」「イライラしやすくなった」というものから、「不安になる」「憂鬱になる」といった症状まで様々です。

これによって、「以前より疲れやすくなった」「短気になった」と感じる人もいます。

また、パソコンやスマホの使いすぎによってこのような症状が現れることを知らず、心の不調の原因が不明のままとなっている人も多くいるようです。

VDT症候群のチェックシート

チェックシート

上記段落でVDT症候群の症状を紹介しましたが、改めてVDT症候群か、予備軍になっていないかをチェックしてみましょう。

  1. 目の症状をチェックしてみましょう。
    □目がぼやける
    □目が充血する
    □VDT作業を連続して行うと視力が落ちる感じがする
    □涙が減り、目が乾く
    □まぶしさを感じる
    □かすんで見える
    □物が二重に見える
  2. 体の症状をチェックしてみましょう
    □長時間のVDT作業によって気持ち悪くなる
    □頭痛がある
    □吐き気がある
    □腰が痛い
    □手がしびれる
    □肩がこる
    □背中が痛い
    □腕がいたい
  3. 心の症状をチェックしてみましょう
    □ストレスを感じやすくなった
    □イライラしやすくなった
    □疲れやすくなった
    □短期になった
    □めまいがある
    □食欲がない
    □不安になりやすくなった
    □抑うつ状態かもしれない

一般的には、これらの項目に「どれだけ当てはまったらVDT症候群」という規定はありません。

しかし、VDT症候群でない方は、これらに明らかに「NO」と答えることができます。

「もしかしてVDT症候群かもしれない」と感じた方は、パソコンやスマホを長時間使いすぎている可能性があるということです。

「頑張りすぎ」な状態ですので、これからお伝えする対策方法を1つでもいいですので、取り入れてみることから始めましょう。

【一口コラム:VDTの診断は何科なの?】
VDT症候群は、病名ではありませんが、VDT症候群はドライアイに分類されており、眼科の専門領域とされています。

もし症状が気になったら眼科で診察をしてもらいましょう。それとともに、気になる目の症状を伝えて、適切なアドバイスや治療を受けましょう。

VDT症候群の対策方法

VDT症候群の対策方法にはいくつかあり、詳しくは別記事で書いていきますが、ここでは簡単に「誰でもできる対策法」を紹介していきます。

  1. パソコンやスマホ作業の時の「小休止」
    仕事も含めて、私たちの生活はVDT作業をゼロにすることはできません。ゼロにすることはできませんが、休憩はすることができます。できれば1時間おきに、ストレッチをしたり、遠くを見つめてみたり、トイレに行ったり、コピー機で事務作業をしたりしながら、適度な休憩をはさみましょう。
  2. パソコンやスマホの環境・設定を整えよう
    パソコンやスマホの画面の明るさは適切でしょうか?また、パソコンを長時間使用する方は、ブルーライトカットの設定をしているでしょうか?これらの設定はタダで、今すぐできるVDT症候群対策です。下記記事でまとめていますので、ちょっとした環境チェックとちょっとした設定変更してみませんか?

    VDT作業の疲れを軽減する設定と方法

  3. ブルーライトカットフィルム・メガネを使う
    モニターにフィルムを貼ってブルーライトをカットすることもできれば、ブルーライトカットメガネを使って、メガネをかけた瞬間からブルーライトカットをすることもできます。ブルーライトは目に有害な光ですので、特に長時間の作業をする際は、これらのアイテムを有効に活用していきましょう。
  4. ルテイン・ゼアキサンチンを摂取する
    ルテインやゼアキサンチンなどの栄養素は、生まれる前から目に存在する、目にとって重要な栄養素です。しかし、食品からしか摂取できず、量も不足している人が多いのが現状です。

    ルテインやゼアキサンチンは、ブルーライトから目を守ってくれることは分かっていますし、活性酸素を除去する働きもあることが分かっています。

    また、NIH(アメリカ国立衛生研究所)の発表により、失明率の高い加齢黄斑変性の予防効果があることも分かってきました。

    体の中からも目をケアして、VDT症候群対策をすることが大切です。

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...
ルテインの効果
「天然のサングラス」という代名詞も持っているルテイン。ルテインは21世紀の目の栄養素として有名ですね。 目には「ルテイン」を摂取するといい...

さいごに ~VDT症候群を感じたら~

VDT症候群はまだまだ認知されておらず、多くの人が「知らない」症候群の1つですが、私たちの身近にあるものでもあります。

身近であるにも関わらず、その対策は個人個人にゆだねられていて、多くの人が対策をしていないのも事実です。

しかし、VDT症候群は、その他の重大な眼病に比べて対策もしやすく、改善もしやすいものでもあります。

「周りの人が対策している・していない」に関わらず、今日から「対策をする」と決めて過ごすことが、「VDT症候群の予防」や、「健康な心と体」、さらには「眼病予防」に直結しています。

まずは「できること」から、少しでもいいのでやってみましょう。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

さっそくスマホやパソコンから目を離して、目をゆっくり休めてみてくださいね。

○今からできる!目が疲れにくい生活習慣とは?

目の疲れを取る方法
目の疲れを感じても目を酷使しなければいけない現代人。働かなきゃいけない、でも目は疲れている・・・そんな時にどうしたら目の疲れを取ることができるの...

○眼精疲労を感じた時には、目を温める?冷やす?どっちがいいの?

眼精疲労で眼を温める女性
飲食店で出てきた温かいタオルを目に当てて目を温めると、「目の疲れが取れるなぁ」なんて思った経験はないでしょうか? 反対に、冷やしたタオルを...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

目がチカチカする原因とは

目がチカチカする原因とは?頭痛や吐き気もするのは病気なの?

目の日焼けの対処法とは?これでばっちりな6つの方法まとめ

飛蚊症は治る?治らない?ルテインは効果があるのか

飛蚊症は治るのか?ルテインで改善するのは本当なのか?【TOPIC】

目の違和感の原因、対処、予防法

目の違和感の正体は?何もないのにゴロゴロする、痛い時は?

眼圧を下げる方法

眼圧を下げる方法とは?眼圧が高いと言われたらやりたい8つのこと

カラコンの危険性

カラコンに潜む危険性、粗悪品やトラブルが絶えない理由とは?