ルテインは疲れ目にどう効くの?一緒に摂取したい栄養素も紹介!

疲れ目とルテイン

加齢による疲れ目の頻度が多くなった方や、仕事で目を酷使する方、スマホの利用が多い方にとって気になる栄養素の1つが「ルテイン」ではないでしょうか。

今ある疲れ目が、ルテインを飲むことで改善されるのならルテインは試す価値がありそうですが、実際の所はどうなのでしょう。

このページでは、ルテインが疲れ目に対して効果があるのか、どのようなはたらきがあるのかを紹介していきます。

ルテインは疲れ目に効果が十分に期待できる

結論を先にお伝えすると、ルテインを飲むことで、悩みの種の「疲れ目」が改善することはよくあります

そして、疲れ目改善とともに、より「すっきり」「はっきり」した視界を手に入れることができることもあります。

眼科医の多くが認めるルテインの効果

ご存知の方も多いかもしれませんが、残念ながら、ルテインは医学的根拠がまだ不透明な栄養素です。その反面で、NIHの発表を始め、「医学的にも効果がありそうだ」という意見が主流にもなっています。

ルテインは、疲れ目だけでなく、白内障や加齢黄斑変性などの眼病予防にも効果があるとされています。

疲れ目には、例えばブルーベリーのアントシアニンが効果があると有名ですが、ルテインの方がブルーベリーの何倍も、信頼できる「証拠(エビデンス)」がそろっています

アントシアニンを摂取することも大切ですが、それ以上に「ルテインは外せない」ですし、どちらかを飲むなら、「ルテイン」で間違いないでしょう。

◎関連記事

ルテインとブルーベリーの違いとは?
目にいい成分として有名なブルーベリーとルテイン。どちらも目に良いと言われているのですが、その違いは何なのでしょうか? このページでは、そん...

抗酸化作用・ブルーライトカット効果で疲れ目解消

そんなルテインには、「抗酸化作用」と「紫外線やブルーライトなどの有害な光をカット」という、主に2つの効果があります。

ルテインは目の網膜の黄斑部周辺に多く存在する栄養素ですが、ルテインは目に生まれた時からある栄養素で、生まれた時から目を守ってくれています。

しかし、疲れ目の症状を訴える方は、目が疲れやすかったり酷使している方が多く、その多くがルテイン不足です。

疲れ目は、目の緊張やストレスから生まれる活性酸素や目に入ってくる有害な光などの「環境要因」が原因の1つですが、それらにルテインは効果があるため、「疲れ目に効果がある」と言われています。

【ルテインを多く含む食べ物でルテインは摂取しきれない現実】
ルテインは1日に6㎎以上摂取するのが望ましいとされています。しかし、ルテイン6㎎を摂取するには、ルテインを多く含むほうれん草で4株、にんじんで13本以上食べなければいけません。

特に目を酷使する現代人は、ルテインの消費量が激しいですので、目が疲れやすい・酷使している人ほど、ルテインをサプリメントで補う必要があります。

また、それが眼病リスクを下げることにもつながっていきます。

ルテインとゼアキサンチンはセットで摂取しよう

しかし、疲れ目にルテインだけ摂取すればいいというわけでもありません

先ほどお伝えしたように、ルテインは目の黄斑部周辺に多く存在する栄養素で、周辺部しか主に守ってくれていないのです。

そこで、欧米では当たり前となっていますが、ルテインと併せて「ゼアキサンチン」をセットで摂取するのが望ましいと言われています。

なぜならゼアキサンチンが黄斑部の中央に多く存在する栄養素で、黄斑部中央でルテインと同様の働きをしてくれるからです。

ルテインサプリメントによってはルテインは多く配合されているが、ゼアキサンチンの配合がないものもあります。

ですので、消費者である私たちが、「ゼアキサンチンの配合有無」を確認し、意識的にゼアキサンチンが配合されたものを選ぶしかありません。

◎ゼアキサンチンの配合有無を含む、8項目で比較したルテインサプリメントランキング

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

◎ゼアキサンチンの他、価格・人気で並べたルテインサプリランキング

ルテインサプリ人気TOP5
ルテインサプリにはたくさんの種類がありますが、一体どのルテインサプリが人気なのでしょうか? このページでは、「人気」があって「売れている」...

疲れ目はルテイン+ゼアキサンチン+アントシアニン

ここまで「ルテイン」と「ゼアキサンチン」について紹介してきましたが、「疲れ目を解消したい!」と強く望んでいるのであれば、ビルベリー由来のアントシアニンも一緒に摂取しましょう。

ビルベリー由来のアントシアニンには、ピント調節機能を助けるはたらきがあり、目にかかる負荷を減らしてくれます。

また、例えば「めなり」というサプリでは、特許取得ルテインと特許取得ビルベリーが使われていますが、ビルベリーがルテインの働きや吸収をサポートしてくれるということも分かっています。

◎めなりについては下記記事で紹介しています。

めなりの評判や口コミは?
眼精疲労や眼病予防に効果があると言われている「めなり」ですが、買う前は「本当なのだろうか?」「成分はしっかりしていそうだけど、効果はあるのか?」...

ルテインは、普段の食事からだけでは不足してしまう栄養素で、サプリで補うことが望ましい栄養素ですが、サプリを使うなら、ルテイン・ゼアキサンチンの他に「ビルベリー由来のアントシアニン」が使われているかどうかもチェックしたいですね。

目の疲れ解消グッズは危険性もある

ここまでルテインやゼアキサンチンなどの栄養素と疲れ目の関係性について紹介してきました。最後に、「目の疲れ解消グッズ」について注意点をお伝えしたいと思います。

目を冷やすのはあまり良くない

疲れ目解消のために、目をあたためたり冷やしたりするという手法があります。しかし、これは「医学行為」に近く、素人がやるとより悪化させる原因にもなります。

このような温めたり冷やしたりする行為は一見副作用がなさそうですが、目には良くなく、眼病の元になることもあります。

特に「冷やす」のは注意です。

ですので、「冷やすのではなく温める」ことを優先するようにしましょう。また、あたためたり冷やしたりする前に、サプリメントで栄養を補い、栄養で解決をしていくことが大切です。

疲れ目解消本はNG

世の中には、「見るだけで疲れ目が治る」「視力回復する」というものがあります。

手軽にできて、効果がありそうですが、これらは目をさらに疲れさせ、トレーニングを毎日した結果、網膜剥離になった女性もいます。

疲れ目解消本(見るだけで疲れが取れる系の本)は、目を温める冷やすことの何倍も危険性が高いですので、こちらは絶対に利用しないようにしてください。

もし利用する場合は、過度なトレーニング・見すぎには気をつけましょう。

疲れ目解消のためのルテイン摂取の基本

このページでは、ルテインが疲れ目に効果があり、ゼアキサンチンとアントシアニンも併せて摂取するといいことや、目の疲れ解消グッズについての注意点についても紹介してきました。

さいごに、ルテインは普段の食事からでは必要量を補えませんが、それでも、「できる限り食事からも摂取する」ことが大切ということをお伝えしておきます。

サプリからルテインを補っているから大丈夫と思わずに、食事もしっかりしながらルテインサプリを使うことを心がけましょう。

当メディアでは、「ルテインとゼアキサンチン量の多い、31の食品」も紹介しています。それらを普段から食べながら、上手にサプリメントを利用していきましょうね。

ルテインの多い食品
目に良いからこそ摂取したいルテイン。 このページでは、そんなルテインが摂取しやすい食べ物・食品(※1)について書いていきます。 そし...

また、サプリメント選びも大切です。世の中には多くのルテインサプリがありますが、良いものも、あまり良くないものもあるからです。

そんなルテインサプリの選び方や選ぶポイントについては当メディアトップページにて紹介していますので、選び方やポイントだけでも知っておいてくださいね。

ルテインサプリ比較研究所
※トップページにジャンプします

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ルテインの摂取量とは?

ルテインの推奨摂取量と上限摂取量 ※1日何mgが良いの?

加齢黄斑変性に対するルテインの効果とは

加齢黄斑変性症に効くサプリメントは?根拠があるのはルテインと○○

ルテインとゼアキサンチンの関係性

ルテイン×ゼアキサンチンで悩み解消!重要な関係性は○○にあった

老眼にルテインは効果があるのか

老眼にルテインは効果があるって本当?!大事な成分は△△だった

ルテインサプリメントの効果

ルテインサプリメントの効果とは?!効果のカギは○○にあった

ルテインサプリが効果なし!の時に試したいこと

ルテインサプリが効果なし!と感じたら試したい「5つ」のこと