疲れ目チェックサイトのまとめ!頑張りすぎていませんか?

セルフドクターズの疲れ目チェック

「自分って疲れ目なのかな?」「疲れ目の度合いが知りたい」などに便利なのが疲れ目チェックです。

しかし、そんな疲れ目チェックもたくさんあり、いったいどれが良いのか分からない!と困っている人もいるかもしれません。

このページでは、ネットで疲れ目チェックができるサイトをまとめました。自分と「相性の良い」疲れ目チェックサイトを探してみてくださいね。

疲れ目かどうかをチェックできるサイト6選

病院にも「セカンドオピニオン」というものがあるように、疲れ目の度合いを知るためには、「複数サイトでチェックする」のが基本です。

そうすることで、「やっぱり疲れ目なんだ、ちょっと休もう」と思えたり、「どのサイトでチェックしてもそこまでひどくないから、安心だ」と思えたりするものです。

しかし、信頼できる疲れ目チェックでなければ意味がありません。ここでは、「信頼できる」疲れ目チェックのできるサイトを6つ紹介していきます。

1:Yahooヘルスケアの目の疲労度チェック

Yahooヘルスケアの目の疲労度チェック

まずは、Yahoo!ヘルスケアの紹介です。こちらでは「14の設問」があり、画像にあるように「寝不足気味だ、または、床につくのは深夜を過ぎることが多い」といった質問から始まります。

質問には、スマホの使用頻度や、老眼に関わるものがあり、管理人もやってみると、下記のような結果になりました。

疲れ目度の結果

管理人の場合は、「やや疲れ目ぎみ」だそうです。こちらの疲れ目チェックは、小石川ホームクリニックの門川先生により監修されており、簡単なチェックが可能となっています。

https://medical.yahoo.co.jp/selfcheck/10/

2:セルフドクターズネットの疲れ目チェック

セルフドクターズの疲れ目チェック

次は、「セルフドクターズネット」の眼精疲労度チェックです。

こちらでは、Yahooヘルスケアより設問が多く「25」の質問に答えなければいけませんが、答えも「はい」「いいえ」の他に「時々」といった回答もでき、より詳細に疲れ目チェックができます。

また、「性別」や「年齢」も入力でき、よりあなたの状態にあったセルフチェックが可能になっています。

こちらも実際に管理人もやってみたところ、下記のような結果になりました。

セルフドクターズチェックの疲れ目診断

上記のように、結果は「%」で表されます。(案外疲れていないことに、驚きました。)

こちらのセルフドクターズチェックの眼精疲労チェックの監修は長南眼科院長の普天間稔先生です。

https://www.selfdoctor.net/check/2003_09/check.html

3:ワックの疲れ目度チェック

ワックの疲れ目度チェック

設問次に紹介するのは、眼科医療機器を販売する株式会社ワックによる疲れ目チェックです。

スマホなら上の、パソコンから見ている方は右にある画像のように、「15」の設問があり、該当する数でチェックをするというものです。

管理人がやってみたところ、6個に該当しましたので、「5~8個」を選んだところ下記のような結果になりました。

疲れ目度大

眼科医の監修に関する記載は見つかりませんでしたが、眼科機器販売の会社ということで掲載させていただきました。

http://www.woc.co.jp/check/

4:医師が答えるドクターズミーの疲れ目チェック

ドクターズミーの疲れ目度チェック

次は、医師が答えるQ&Aサイト、ドクターズミーの疲れ目チェックを紹介します。こちらでは、Yahooヘルスケアのように、1つ1つ選択するタイプで、最初の設問は「メガネやコンタクトレンズを長時間使用しているか」というものから始まります。

設問は10個。普段のスマホの使用や、普段の身の回りの環境についての質問が多くありました。

こちらも管理人がやってみたところ下記のような結果になりました。

ドクターズミーのセルフチェック結果

監修に関する表記はありませんでしたが、他にも「スマホ老眼チェック」「カフェイン依存度」「人間関係のストレス度」など、様々なチェックをすることができ、楽しめるサイトになっています。

https://doctors-me.com/doctor/diagnosis/9

5:AllAboutの「あなたの目の疲れレベルは?」診断

AllAboutの「あなたの目の疲れレベルは?」診断

設問がたったの「6つ」とお手軽に診断できるのがウリのAllAboutの疲れ目レベルチェック。

パソコンの使用頻度、視力に関して、まぶたの重さに関して、ドライアイに関して、まぶしさに関して、体の症状に関しての6つの質問があります。

「選択」していくわけではないので、数字を頭の中で足しながら、自分で計算するしかありません。そこが使いづらかったですね。

最後に、頭の中で足した数字に当てはまるものを下記から選択し、結果を見ます。

AllAbout疲れ目チェック結果

結果が出た後は、「関連する、AllAboutの記事」が表示されます。そちらのコンテンツも執筆者が明確になっているため、信頼度は高いでしょう。

AllAboutの診断は吉祥寺森岡眼科の森岡清史院長が監修しています。

https://allabout.co.jp/gm/gc/322026/

6:タケダの目の疲れのセルフチェック

タケダ薬品の代名詞「アリナミン」サイトにも、疲れ目チェックがありました。こちらもシンプルに「10」の質問があり、それに「はい」か「いいえ」で答える形式となっています。

実際に管理人もやってみました。下記のような結果表を見ることができます。

武田薬品の疲れ目チェック結果

疲れ目度が一目で分かるとともに、それぞれの項目について「アドバイス」を見ることができます。

結果開示後には、アリナミンのCMがあるかと思いましたが、ありませんでした(笑)監修は不明です。

http://alinamin.jp/tired/what/check2.html

画像で分かる!疲れ目チェック!

ここまでは「設問に答えるタイプ」でしたが、ここからは「画像」を見て、疲れているかどうかを判断する、おもしろい(?)チェックを紹介していきます。

7:動いて見える?止まって見える?

動いて見える?止まって見える?
画像:yururinnews.com

まずは、上記の画像ですが、これ疲れがたまっている人ほど、動いて見えるのだそうです。管理人には止まって見えるので、疲れがたまっていないという事かもしれません。

これらの画像については、他にもたくさんありますが、信憑性には欠けますので、これ以上記載はしません。ただ、エンターテイメント要素もあり、楽しいですね。

画像については「NAVERまとめの今の自分の状態がチェックできる画像14選」に他の画像も掲載されています。

さいごに

ここまで疲れ目チェックができるサイトを紹介してきましたが、大事なことは、「その後どうするか」ではないでしょうか。

そして、もし疲れ目を感じているのであれば、それに対する対策をすることこそ、一番重要ではないでしょうか。

もちろんセルフチェックは大切です。しかし、チェックするだけでは何も始まりません。

私たちにできることはたくさんあります。例えば「パソコンの設定」や「栄養素を知ること」「目に良い生活をすること」「ブルーライトカットメガネを使うこと」などなどは簡単にできます。

他にも「肥満の解消」「高血圧の予防」「禁煙」「断酒」といったことも、実は目の健康には良いのです。

また、当メディアは、「ルテインサプリ」に関する情報メディアでもあります。その観点から、十分におすすめできるルテインサプリについて下記記事でまとめましたので、そちらも併せてお読みください。

現代人の目の酷使、平均寿命が延びたことに対するアイケアの重要性から、ルテインサプリが多く販売されるようになってきました。 しかし、その中に...

下記記事では、「眼精疲労」に対してという観点で選んだ6つのサプリメントを紹介しています。

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

サプリも使う使わないは別にして、どの製品のどんな成分が目に良いのかを知っておくことも大切です。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

NO IMAGE

何だか見えにくい!もしかしたら中心性漿液性脈絡網膜症?

ルテインの効果

ルテインの効果とは?8つのメリットと副作用

ドライアイの原因

ドライアイの原因って何?知ってるようで知らない9つの事実

ドライアイの治し方を自力でやる男性

ドライアイの治し方、自力でも効果がある方法

まぶたの痙攣の原因とは

まぶたの痙攣の原因は何?止まらないのはなぜ?

目の奥が痛い女性

目の奥が痛い原因とは?6つの原因と5つの改善方法