目の日焼けの対処法とは?これでばっちりな6つの方法まとめ

紫外線を浴びると「目が痛くなる」「充血する」「チカチカする」といった症状が現れることがあります。そして、それは「目の日焼け」が原因であることが多いです。

目が日焼けをするって何?目が黒くなるの?

と思われたかもしれませんが、目は肌のように黒くなりません。しかし、目の日焼けは外見では分からなくても、目は確実に紫外線によってダメージを受けます

しかし、「もう目が日焼けした」時には、どのように対処したらよいのでしょうか?このページでは、目が日焼けした時にできる6つの対処法を詳しく紹介していきます。

目の日焼けに対する6つの対処法

目の日焼け、通称「目焼け」とも言いますが、そんな目の日焼けを「してしまったら」どうすればよいのでしょうか?

まずは、一番重要な「冷やして休める」ことから紹介をしていきます。

目やけ対処法1:冷やして休める【重要】

目の日焼けであまりにも目が痛い時には、炎症と痛みを少しでも和らげるために、「冷やす」ことが大切です。

冷やし方は、下記記事で詳しく紹介していますが、「冷やしたタオルを目に当てる」たったこれだけです。

○目の「3つの温め方」「3つの冷やし方」を紹介しています。

眼精疲労で眼を温める女性
飲食店で出てきた温かいタオルを目に当てて目を温めると、「目の疲れが取れるなぁ」なんて思った経験はないでしょうか? 反対に、冷やしたタオルを...

しかし、冷やすのは危険な場合もありますので、そこまで目が痛くない場合は、冷やすことをしない選択をするのもいいでしょう。冷やさず「休める」だけでも効果があります。

どうやって目を休めるのか?

目を休めると言っても、「どういうこと?」と思いますよね。

ここで言う「休める」とは、睡眠ももちろんそうですが、「15分程度目をつむる」ことを指します。それとともに、できる限りスマートフォンなど目を刺激するものを使わないということも大切です。

いつもより「意識的」に目が疲れないように、自分で行動を制限してみましょう。

目焼け対処法2:目薬を使う

目が日焼けしてしまった時に効果的なのが、「目の日焼け専用」の目薬です。

昔は「ノアールUV」という、目の日焼け対策として有名な目薬があったのですが、販売中止(売れなかったのでしょう)になってしまいましたので、ここでは現在販売中の2つの目薬を紹介します。

目の日焼けにおすすめの目薬1:ロートUVキュア

「ロートUVキュア」には、日焼け(炎症)を抑えるための硫酸亜鉛水和物、充血対策のための「ナファゾリン塩酸塩」、目の疲れをケアする「L-アスパラギン酸カリウム」「アミノエチルスルホン酸」「ビタミンB6」「ネオスチグミンメチル硫酸塩」が含まれた目薬です。

紫外線によって受けた紫外線ダメージを鎮める、第2類の医薬品です。(10mL・610円)

目の日焼けにおすすめの目薬2:バイシンUV

「バイシンUV」は目の日焼けによる炎症を改善するための「硫酸亜鉛」、角膜の組織を回復し、乾燥を防ぐ「コンドロイチンサン硫酸ナトリウム」、目の充血に対して「塩酸テトラヒドロゾリン」が配合された目の日焼け用目薬です。

痛みが強い場合には、バイシンUVのほうがおすすめです。第2類医薬品。価格は10mL・458円です。

目焼け対処法3:目の日焼け後出かけるときにはサングラス【重要】

目を休めて、目薬を使って応急処置をした後は、外出の際にサングラスや帽子を使って、目に入ってくる紫外線量を減らすようにしましょう。

「UVカット率」が表示されたサングラスを使おう

サングラスの注意点は、「色がついたものであれば紫外線カットができている」という迷信です。

サングラスは色がついているかどうかは関係ありません

UVカット機能がついているものには、「UVカット率○%」「透過率○%」などの表示があります。そのような「UVカット機能」がついたものを選ぶようにしましょう。

外出するときは、できるだけ日陰の中に入ろう

サングラスがない場合には、できる限り日陰を選んで外出するようにしましょう。この「ちょっとした積み重ね」が、目の日焼けダメージをはやく回復させてくれます。

サングラスや日陰がない場所を移動するのであれば、日傘も効果的です。

目焼け対処法4:ブルーライトをカットするメガネを使う【重要】

ブルーライトは、紫外線の次にエネルギーの高い波長だということが分かっています。

しかし、目が日焼けしたからと言って、スマホやパソコンの使用時間を減らせないという人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが「ブルーライトカットメガネ」です。ブルーライトカットメガネは、ブルーライトを効率的に吸収・遮断してくれます。

ここではコスパに優れた「JINS」のブルーライトカットメガネを紹介します。

コスパの高いJINSメガネのJINS SCREEN

目の日焼け対策にブルーライトカットメガネ



「JINS SCREEN」は日本で一番売れているブルーライトカットメガネです。累計700万本も売れており、価格も安くコスパが高いのが特徴です。

タイプは3タイプあり、「25%」「38%」「60%」カットするものがあります。

ブルーライトカット率が低いほど透明のレンズに近くなり、カット率が高いほど黄色がかったレンズになります。

これは、「黄色」という色が青色の反対色で、ブルーの波長を吸収・遮断してくれるからです。

多くの人は、人前に出る時は「25%」「38%」カットのタイプを、人前に出ない家での利用は「60%」カットのタイプを選ばれています。

目焼け対処法5:ルテイン・ゼアキサンチンで活性酸素を除去する・目を守る【重要】

目が日焼けしたら、目の回復をはやめたり、目をこれ以上悪化させないように守るための栄養素「ルテイン」「ゼアキサンチン」も摂取するようにしましょう。

1日に必要なルテインは6㎎と言われおり、ほうれん草換算で毎日4.4株を、にんじん換算で13本摂取しなければいけません。

ですので、ルテインやゼアキサンチンを「食品」から摂取するとともに、サプリメントなどで補っていくことが大切です。

○ルテインとゼアキサンチンの多い食品

ルテインの多い食品
目に良いからこそ摂取したいルテイン。 このページでは、そんなルテインが摂取しやすい食べ物・食品(※1)について書いていきます。 そし...

○十分におすすめできるルテインサプリ

現代人の目の酷使、平均寿命が延びたことに対するアイケアの重要性から、ルテインサプリが多く販売されるようになってきました。 しかし、その中に...

目焼け対処法6:ビタミン類・ポリフェノールをしっかり摂取する

目に優しい栄養素はルテインやゼアキサンチンだけではありません。

他にもビタミン類ではビタミンA・C・Eや、ポリフェノール、その他のカロテノイドも効果的です。

これらは、目が日焼けすることによって発生する「活性酸素」を取り除く働きがあることが分かっています。

ルテインやゼアキサンチンとともに、これらの栄養素を摂取することで、紫外線ダメージを和らげるとともに、眼病の予防をすることもできます。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりで目の日焼け対策ができます

ルテインサプリの中でもハイパフォーマンスでユーザーファーストなルテインサプリが「めなり」です。

めなりには、フリー体ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4㎎の他、βカロテン、ビタミンB類、クロセチン、ビタミンC、ビタミンEなどをしっかり配合しています。

価格は初回980円、2回目以降2980円。継続の必要無、15日間全額返金保証となっており、安心して利用することができます。

めなりの詳細ページ

めなりの評判や口コミは?
眼精疲労や眼病予防に効果があると言われている「めなり」ですが、買う前は「本当なのだろうか?」「成分はしっかりしていそうだけど、効果はあるのか?」...

めなり公式サイト

コスパの高いみやびの「ビルベリープレミアムα」

目の日焼け対処にビルベリープレミアムもおすすめです

めなりは初回980円で、初回解約できます。そのため、「目が日焼けしたから1か月だけ試そう」ということもできます。

しかし、継続すると2980円。質を考えると安いのですが、それでも「高い」という人もいることと思います。

そこでおすすめできるのがみやびのビルベリープレミアムαです。ルテイン9.6mgの他、ビタミンE、アスタキサンチン、5つのベリー、メグスリノキエキス、赤ワインポリフェノール、ビタミンA・Bなどが配合され、1袋あたり1434円です。

みやびビルベリープレミアムαの口コミ
ブルーベリーサプリにはたくさんの種類がありますが、その中で「質」という面でも「人気」という面でも有名なのがみやびのブルーベリーサプリ「ビルベリー...

ビルベリープレミアムα公式サイト

目の日焼けの症状が辛い時にはどうしたらいいの?

目が日焼けをする目焼けによって、眼病である「白内障」「翼状片」「瞼裂斑(けんれつはん)」という症状を引き起こすこともあります。

目が日焼けし、「あまりにも痛い」という場合や、「明らかに異常だろう」という場合には、眼科に行くことをおすすめします。

ここで紹介した「目の日焼け対処法」は、あくまで想定内の紫外線ダメージによるものです。異常を感じたら眼科で適切な検査と治療を受け、眼病を未然に防ぐようにしましょう。

さいごに

目が日焼けをするのは夏だけではありません。また、ゲレンデなどでよくあるのが「雪目」ですが、ゲレンデに行くから目が日焼けするというわけでもありません。

一人一人によって、目の紫外線に対する強さは異なりますし、春だろうと、秋だろうと、自分にとって一定以上の紫外線を浴びれば目は日焼けします。

しかし、何はともあれ、まずは「目を休ませる」ことを大事にしながら、目に必要な栄養を摂取して、体の中からもケアすることが大切です。

一番ダメなのはほったらかしにすること。

ほったらかしにしても大丈夫なことが多いのですが、「ほったらかしにするクセ」が付くと、眼病のサインも見逃してしまうことになり、最悪失明という事態を招きます。

目を酷使する人ほど、目を大事にした人ほど、今回紹介したことを生活に取り入れてみてくださいね。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

VDT症候群の対策が必要な女性

VDT症候群とは?VDT症候群の症状とチェックシート

ドライアイの原因

ドライアイの原因って何?知ってるようで知らない9つの事実

スマホ老眼対策

スマホ老眼の対策、絶対やりたい3つのこと・できればやりたい5つのこと

目のクマを消す方法とは?13のクマ撃退法【まとめ】

NO IMAGE

斜視の原因は何?遺伝やストレス、スマホも関係しているの?

眼圧を下げる方法

眼圧を下げる方法とは?眼圧が高いと言われたらやりたい8つのこと