スマホえんきんの4つの効果と2つの機能!ヘビーユーザーの体験談

スマホえんきんの効果とは?

ファンケルから新しく発売されたアイケアサプリ「スマホえんきん」は、@コスメでも口コミ評価が☆5.3/7点と高く、効果実感度の高いサプリとして人気を集めています。

このページでは、そんなスマホえんきんに惹かれ、スマホえんきんを使ってみた、パソコンとスマホのヘビーユーザーである私が、感じた効果やメリット・デメリットを体験談として紹介していきます。

スマホえんきん

こんにちは!
ルテインサプリ比較研究所編集長の稲垣です。

私は普段から良くないと分かっていながらパソコンとスマホにまみれた生活をしています。

今もパソコンのモニターの前ですし、ちょっと時間が空けば、スマホでの連絡、ゲーム(笑)、調べ物など、24時間中10時間はVDT作業(モニターを見る作業)をしているのではないかと思います。

VDT作業

だからこそ、感じているのが目のトラブルです。

スマホやパソコンの使いすぎで、目の奥が痛くなったり、ドライアイを感じたり、慢性的な目の疲れも感じています。

でも、パソコンやスマホの時間を減らすわけにもいきません。「休みたい」と思っても、仕事で必要ですし、使わなければどんどん仕事がたまってしまうからです。

そこで使ってみようとしたのがファンケルから発売された「スマホえんきん」です。発売1年で310万袋を突破した大人気商品です。

そして、このページでは、はじめにスマホえんきんを使って感じた効果を紹介していきます。

中盤以降では、スマホえんきんのデメリットも紹介していきます。これは今現在、結局私はスマホえんきんを使っていないからです。

そして最後にはスマホえんきんが本当におすすめなのか?使う価値があるのか?という結論を紹介していきます。

それでは感じた効果から見ていきましょう!

スマホえんきんを使って感じた効果

スマホえんきんとアイケアサプリ

まずはは私自身がスマホえんきんを使ってみて、感じた効果を紹介していきます。

特に効果を感じ始めたのは1か月経ってからですので、1か月後以降に感じた効果を中心に紹介していきます。

※デメリットについてはこの後に紹介していきます。ここでは「良かったこと」に焦点を当てています。


  1. 目の疲れが和らいだ
  2. 目の重みと目の奥の痛みが軽減された
  3. ピント調整力が改善された
  4. スマホ、パソコン作業の集中力が高まった

目の疲れが和らいだ

目の疲れ

スマホやパソコンを使っていると、「目がしょぼしょぼ」したり、「目の疲れ」を感じたりしますよね。こればかりは長時間使っているから仕方がないとずっと思ってきました。

しかし、スマホえんきんを使い始めてから、完全にゼロになったわけではありませんが、徐々に和らいでいることを実感することができました

目の重み、痛みが軽減された

それとともに、普段から感じていた「目の奥の痛み」や「目の重み」も一緒に改善されていきました。

こちらも完全になくなったわけではありませんが、随分パソコン作業が楽になったように感じています。

実は「本当にスマホえんきんの効果なのか?」「たまたまなんじゃないか?」と思い、数日間スマホえんきんをやめました。

でも、そうするとやっぱり調子が悪いんですね。そうしてまた飲み始めると、スッと楽になるという経験を私はしました。

サプリに依存する形になってしまい、あまり良くないとは思うのですが、それでも長時間の作業が必要な私にとっては、目が喜んでいることを感じることができ、嬉しかったです。

ピント調整力が改善された

ピント調整力が改善

パソコンやスマホを使って「ずっと同じ距離」を見ていると、だんだんとピント調節能力が低下していきませんか?

特に私の場合は、夕方あたりから調子が悪くなってきて、視界がぼやけてきます。それでも目を酷使するので、どんどん目が疲れていってしまいます。

本末転倒だと分かりながらもパソコン・スマホ作業をする毎日でしたが、スマホえんきんのおかげで、このピント調節能力も、夜まで維持することができるようになりました。

スマホ、パソコン作業の集中力が高まった

集中力が高まった

「目の疲れ」「しょぼしょぼ」「ピント調整」が改善されたことで、大幅にパソコン・スマホ作業のパフォーマンスがアップしました。

これまでは目を酷使過ぎると疲れてくるため、「あぁ、なんだか疲れたから休憩するか」と思っていたのですが、今では長時間作業しても疲れにくくなったため、これまでの1.2倍は仕事のパフォーマンスが上がっていると感じています。

【ファンケル】スマホえんきん

スマホえんきんはビルベリー由来アントシアニンの機能性表示食品

スマホえんきんのビルベリー由来アントシアニン

では、なぜスマホえんきんにここまで紹介したような効果があるのでしょうか?

それはスマホえんきんが「ビルベリー由来アントシアニン」の「機能性表示食品」であることに秘密があります。

機能性表示食品とは?

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは、「科学的根拠」を元に、機能性を表示することができる食品のことです。

そして、すべての機能性表示食品は表示許可を得るために消費者庁に届け出がされています。

その結果としてスマホえんきんでは、下記の表示が可能になっているとともに、下記の効果が科学的に認められています。

ビルベリー由来アントシアニンが、日頃からスマートフォンやパソコンなどで目を酷使する作業時に、目の焦点を合わせやすくすることで、目の疲労感を緩和する機能が報告されています。

そして、下記の有効性が科学的に確認されています。

目の疲れの改善

効果1:目の疲れの改善

スマホえんきんに含まれるビルベリー由来アントシアニンは、2週間ほどで目の疲れの原因となる近点調節機能が改善されます。

ピント調節力も改善

効果2:ピント調節力の改善

こちらはビルベリー由来アントシアニンを一週間(7日間)摂取した場合のBeforeAfterを表すグラフです。グラフにある通り、ピント調節力が有意に改善されていることが分かります。

この2つの効果がビルベリー由来アントシアニンにはあり、十分量が配合されていること、それがスマホえんきんの効果実感の高さにつながっています。

機能性表示食品なので十分量のアントシアニンが配合されている

サプリメントの場合、1mgでも配合されていれば「配合」と記載することができます。

これはビルベリーを含むすべての食品が「ビルベリー由来アントシアニン配合」とすることができるということです。

その点で、機能性表示食品であるスマホえんきんは、機能性表示の届け出が認可されるように、「科学的根拠のある十分量のアントシアニン」が配合されています。

ビルベリー由来アントシアニンの場合は40㎎以上を摂取すると良いことが証明されていますが、スマホえんきんには57.6㎎のアントシアニンが配合されています。

【ファンケル】スマホえんきん

スマホえんきんのデメリットは何?

こんな効果を感じることができたスマホえんきんですが、結果的に私は、現在はスマホえんきんを使っていません

なぜなら「メリット」と「デメリット」を比べた時に、デメリットの方が多いと感じてしまったからです。


  1. ルテインの配合量が1mgと少ない
  2. ビルベリー配合量が多く、成分が充実したサプリが他にある
  3. めなりとスマホえんきんの比較

ルテインの配合量が1mgと少ない

ルテイン配合量1mg

スマホえんきんには「目のために摂りたい成分」としてルテインを配合しています。しかし、その配合量は1mgです。

ルテインは1日に6㎎以上摂取することで効果を発揮すると言われていますので、配合量の少なさは否めません。

また、ルテインは加齢黄斑変性(AMD)や白内障の予防とともに、紫外線やブルーライトといった有害な光を吸収遮断する役割を「生まれた時から」果たしています。

つまり、スマホえんきんでは、「目の疲れ」「ピント調整力」は改善されても、パソコンやスマホから発せられる「ブルーライト」に対する守り成分がないため、知らず知らずのうちに、眼病が悪化する恐れがあります。

ですので、私はルテインの配合量が多いサプリメントに切り替えようと思いました。

ルテインの効果
「天然のサングラス」という代名詞も持っているルテイン。ルテインは21世紀の目の栄養素として有名ですね。 目には「ルテイン」を摂取するといい...

ビルベリー配合量が多く、成分が充実したサプリが他にある

スマホえんきんの一番の特徴は「ビルベリー由来アントシアニンが57.6㎎配合されていること」です。

しかし、例えば今私が使っている「めなり」においては、ビルベリーエキスが170㎎配合されています。

ビルベリーのうち40%ほどがアントシアニンですので、「めなり」には68㎎前後のアントシアニンが含まれているという事になります。

さらに「めなり」で使用されているビルベリーエキスは、特許取得ビルベリーであり、通常のビルベリーよりも吸収率と持続率が約2倍になっています。

そうして私は「めなり」に切り替え、結果としてスマホえんきんよりもしっかり効果を感じることができました。

ただし、「めなり」は「スマホえんきん」よりも年間のトータルコストはかかります。ここは、比較しながら、より自分にあったアイケアサプリ選びが重要になります。

めなりとスマホえんきんの比較

めなりとスマホえんきん

ここでは、私が現在使っている「めなり」と、今まで使ってきた「スマホえんきん」の成分と料金比較をしていきます。

スマホえんきん めなり
アントシアニン ◎:ビルベリー由来アントシアニン57.6㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎
ルテイン △:1mg ◎:12㎎
ゼアキサンチン × ◎:2.4㎎
アスタキサンチン × ○:1mg
クロセチン × ○:0.68㎎
ビタミン類 ○:B1・B2・B6・B12 ◎:βカロテン・B1・B2・B6・B12・C・E
微粒元素 × ◎:銅・亜鉛
返金保証 △:無期限返品交換サービス ◎:15日間全額返金保証
初回価格 ◎:780円 ◎:907円
2回目以降 ◎:1563円 ○:2980円
継続縛り いつでも休止・解約可能 いつでも休止・解約可能

配合成分では「めなり」の方が充実しています。それに対してかかるコスト・料金においては「スマホえんきん」の方が出費が少なくて済みます。

どちらを選ぶかは「好み」の問題になりますが、初めてアイケアサプリを使用される方は、どれくらい効果を実感できるかも分からないと思いますので、安く始められるスマホえんきんの方がオススメです。

【ファンケル】スマホえんきん

めなりの評判や口コミは?
眼精疲労や眼病予防に効果があると言われている「めなり」ですが、買う前は「本当なのだろうか?」「成分はしっかりしていそうだけど、効果はあるのか?」...

スマホえんきんのパッケージがリニューアル!

2017年11月6日より、スマホえんきんのパッケージが紫色ベース⇒青色ベースにリニューアルされました。

スマホえんきんのパッケージ変化

しかし、サプリ本体については変更はありません。

このパッケージのリニューアルについては、単純にファンケルのもう1つのサプリである「えんきん」との買い間違いが多かったからだと思います。

えんきんとスマホえんきん

ですので、分かりやすいように、「スマホえんきんは青色」「えんきんは紫色」にしたかっただけと考えられます。

【ファンケル】スマホえんきん

○えんきんとスマホえんきんの違いについて

ファンケルの発売するアイケアサプリには「えんきん」と「スマホえんきん」の2つがあります。 管理人の個人的な話にはなりますが、私はスマホやパ...

さいごに

スマホえんきんは手軽に始められる、ブルーライト対策サプリです。

「スマホによる目の疲れに悩まされている」「画面を見ると目が痛い」などの症状を感じている方の評価も高いですし、初回780円で1か月分が配送されますので、大変お得だと思います。

しかし、「眼病予防」「ブルーライトによる目のダメージの軽減」といった面ではスマホえんきんでは十分ではありません。

ですので、「ブルーライトダメージが気になる」「目の健康が気になる」というのであれば、できる限り「ルテイン」「ゼアキサンチン」の配合量の多いサプリを選ぶことをオススメします。

当メディアでは、これまでルテイン、ゼアキサンチン、ビルベリーを含むサプリの比較をしてきました。

目に良い栄養素として重要視されているのが「ルテイン」「ゼアキサンチン」です。 この2つの栄養素「ルテイン」「ゼアキサンチン」は、加齢黄斑変...

また、ルテインサプリとして人気のサプリを、口コミと評価からランキング化もしてきました。

ルテインサプリ人気TOP5
ルテインサプリにはたくさんの種類がありますが、一体どのルテインサプリが人気なのでしょうか? このページでは、「人気」があって「売れている」...

さらに当メディア独自でオススメのアイケアサプリも紹介しています。

現代人の目の酷使、平均寿命が延びたことに対するアイケアの重要性から、ルテインサプリが多く販売されるようになってきました。 しかし、その中に...

アイケアサプリは「スマホえんきん」や「めなり」だけではありません。

そして私たちが選べるのは基本的に1種類だけですので、十分に比較検討して、自分の後悔のないアイケアサプリ選びをしていただければと思います。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

めなりの評判や口コミは?

めなりの評判や口コミを検証!体験レビューと辛口評価

スマホ老眼対策ができるサプリ厳選5選!安心&成分の充実で選んだ結果

DHCルテイン光対策の口コミ

DHCのルテイン光対策の口コミ【使って分かった購入レビュー】

めなりはクマにも効果があった

めなりは目のクマにも効果あり!もうコンシーラー、目もと用化粧品いらずに?!

朝のルテイン&プラセンタの成分と効果

朝のルテイン&プラセンタの成分と効果とは?おすすめな人はこんな人!

めなり4袋

めなりの最安値調べ。Amazon、楽天、メルカリまで徹底価格チェック