ルテインは子宮にも効果があるって本当?証拠を探してみました

ルテインは子宮に効果がある

最近の研究で、ルテインは目に良いのではなく、目に「必要」ということが分かってきました。眼病予防に対してルテインを摂取するのは、眼病リスクを減らして生涯にかかる治療費を大きく節約するため、「コスパがいい」という研究結果も出ているほどです。

そんなルテインですが、「子宮筋腫」や「子宮内膜症」にも効果があるのではということが言われています。

しかし、そのような情報はあっても根拠がなく、本当に効果があると言えるような状況ではありません。

そこでこのページでは、「本当にルテインが子宮に良い効果があるのか?」の疑問を解決する「証拠」を探し、まとめました。

ルテインは子宮に効果が「あるのではないか」と言われている

ルテインは、生まれた時から目を守ってくれている栄養素です。

その反面で、生まれた時からある栄養素なのに、ルテインは体内では作られず、「食品」からしか摂取できません

では、どうやって子宮の赤ちゃんはルテインを摂取しているのでしょうか?

それは、子宮内にいるときに、お母さんの体から取り入れているのです。実際の研究で、ルテインは「子宮頚部」にも蓄積することが分かってきました。そして、この子宮頚部への蓄積が、子宮に良いのではないかと言われる原点となっています。

子宮にも蓄えられるルテインとその効果

ルテインは、黄色のカロテノイドです。カロテノイドはそのすべてに抗酸化作用があり、ルテインの抗酸化パワーは食品の中でも大変強いです。

その「抗酸化効果」をもった成分が、子宮にあります。

これによって、子宮の抗酸化を防ぐことができます。結果として子宮筋腫や内膜症を予防する効果が「あるのではないか」と言われていますが、まだ医学的に証明されたわけではありません。

ルテインは乳がんにも効果がある

また、ルテインは子宮だけでなく、乳房にも蓄積されることが分かっています。

これは実際にルテインを摂取したグループとそうでないグループを比較した実験がなされましたが、ルテインを摂取しているグループの乳がんのリスクが低下したという結果が出ています。

さらに、ルテインだけでなく、他のカロテノイド(ゼアキサンチンやリコピン、βカロテンなど)も摂取すると、乳がん治療後の状態を改善してくれる可能性があるということも発表されています。

これらの研究結果を裏付けるように、ルテインやゼアキサンチンが「ガン細胞」にどう働くかを研究した論文では、ルテインとゼアキサンチンががん細胞の増殖を防ぐ物質としても作用することが分かりました。

乳がんに効果があることはまだまだ研究段階で100%ではありません。

しかし、複数の論文で言及されていることから、どちらかと言うと「効果ありに近い」のではないかと感じます。

【ここまでに参考にした論文は以下の通りです】

  1. Hulten K, Van Kappel AL, Winkvist A, Kaaks R, Hallmans G, Lenner P, and Riboli E. Carotenoids, alpha-tocopherols, and retinol in plasma and breast cancer risk in northern Sweden. Cancer Causes Control 12: 529-537., 2001.
  2. Toniolo P, Van Kappel AL, Akhmedkhanov A, Ferrari P, Kato I, Shore RE, and Riboli E. Serum carotenoids and breast cancer. Am J Epidemiol 153: 1142-1147., 2001.
  3. Kim MK, Ahn SH, and Lee-Kim YC. Relationship of serum alphatocopherol, carotenoids and retinol with the risk of breast cancer. Nutrition Research 21: 797-809, 2001.
  4. Zhang S, Hunter DJ, Forman MR, Rosner BA, Speizer FE, Colditz GA, Manson JE, Hankinson SE, and Willett WC. Dietary carotenoids and vitamins A, C, and E and risk of breast cancer. J Natl Cancer Inst 91: 547-556., 1999.

どのルテインサプリが効果があるのか?

ここまでを一言でまとめると、「ルテインは子宮に対して効果があると示唆されている」ということです。

しかし、ルテインは1日に6㎎以上を摂取しなければいけません。これはにんじん13本に相当しますが、毎日それだけのにんじんを食べるわけにもいきません。

そこで、研究者の中でも「コスパがいい」という結果の出たルテインサプリを使用することになりますが、この際には「ルテインが10㎎以上含まれたもの」で、なおかつ「他のカロテノイド(ゼアキサンチンやリコピンなど)も含んだもの」を選ぶようにしましょう。

当メディアで推奨しているのは「めなり」ですが、下記記事から、上記基準を元に、他のものを選んでもいいでしょう。

現代人の目の酷使、平均寿命が延びたことに対するアイケアの重要性から、ルテインサプリが多く販売されるようになってきました。 しかし、その中に...

さいごに

そして、子宮に効果があるかどうかは、残念ながらまだまだ未解明です。ですので、「子宮のためにルテインを使用しましょう」というのは、おかしな話になります。

ただ、ルテインは目の黄斑部を守っており、加齢黄斑変性や白内障といった失明リスクのある眼病の予防に良いはたらきがあることから、「子宮のため」ではなく、「目のために」ルテインを摂取するのは大切です。

今は表面的には大きな問題になっていませんが、今後必ず目のトラブルは問題になります。特に日本は長寿大国ですので、海外に比べて失明率も高くなるはずです。

そんな辛い思いをしなくて済むように、ルテインをサプリからでなくとも、下記記事で紹介しているルテインが豊富な食品を知り、まずは「普段の食事」から摂取してみてはいかがでしょうか?

ルテインの多い食品
目に良いからこそ摂取したいルテイン。 このページでは、そんなルテインが摂取しやすい食べ物・食品(※1)について書いていきます。 そし...

10年後、20年後に過去の自分に感謝する日がくるように、「できること」から始めていきましょう。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ルテインサプリが効果なし!の時に試したいこと

ルテインサプリが効果なし!と感じたら試したい「5つ」のこと

ルテインの多い食品

ルテインが多く含まれる31の食品

飛蚊症は治る?治らない?ルテインは効果があるのか

飛蚊症は治るのか?ルテインで改善するのは本当なのか?【TOPIC】

ルテインと緑内障

ルテインは緑内障に効果がある?!医学的根拠を探してみました

老眼にルテインは効果があるのか

老眼にルテインは効果があるって本当?!大事な成分は△△だった

ルテインとブルーベリーの違いとは?

ルテインとブルーベリー(アントシアニン)の違いとは?