ルテインの含有量で比較するサプリ選び!国産配合量No.1はどれ?

ルテイン含有量の多いサプリ比較

ルテインサプリの比較検討のために、「含有量が多いのはどれなの?」と疑問に思うことはありませんか?

このページでは、そんなルテインサプリのルテイン含有量に着目しながら、量でランキング化しました。

もちろん「多ければ良い」というわけではありませんが、多いものを「知っておく」ことも重要です。

※ここでは、安全と信頼の観点から「国産の商品」という条件付きで比較をしましたが、ページ後半では、「海外製のルテインサプリでもおすすめできるもの」を紹介しています。

ルテインの含有量で比較したルテインサプリランキング

それでは、さっそく「含有量」で比較したランキングを紹介します。

それぞれのサプリのルテイン含有量とともに、使われているルテインが「フリー体」なのか「エステル体」なのかということや、その他の補助成分についても触れていきます。

位:朝のルテイン&プラセンタ【含有量40㎎】

ルテイン含有量1位:朝のルテインプラセンタ

【特徴3選】

  1. フローラグロー(R)社の上質なルテインを40㎎配合
  2. 高価な水溶性ルテインのため、体への吸収率も高い
  3. プラセンタ6000㎎配合で、効率的に栄養摂取ができる

>女優の大桃美代子さんも使用しているルテインサプリ

朝のルテイン&プラセンタは、ルテインを40㎎配合しながら、プラセンタを業界で初導入したゼリー型のルテインサプリです。

プラセンタが6000㎎配合されていますが、プラセンタは栄養の宝庫。プラセンタは「美容」だけに効果があるわけではなく、コラーゲンやビタミン・ミネラル、核酸やアミノ酸、活性ペプチドなども含まれているため、目にも良いとされています。

また、ルテインは脂溶性で、脂ものを食べた後に摂取するのが良いのですが、朝でも飲めるようにフローラグロー社の水溶性ルテインを使っています。

生産コストの高い、良質なものを使っているため価格も7840円と高価ですが、非営利団体が販売しているものでもあり、「本当に良いモノを」作り上げた結果だと言えます。

「朝のルテイン」公式サイトはこちら
(500円モニターページへジャンプします)

朝のルテイン&プラセンタの詳細ページ

2位:マイケア「一望百景」【含有量20.8㎎】

ルテイン含有量2位:一望百景

【特徴3選】

  1. ゼアキサンチンも配合
  2. 沖縄由来の3素材を使用
  3. 全国26万家族、合計250万袋突破

>ルテイン+ゼアキサンチン+沖縄素材でパワーアップ
マイケアの一望百景は、マリーゴールド由来の天然フリー体ルテインを20㎎配合するとともに、ゼアキサンチンも0.8㎎配合したおすすめできるルテインサプリです。

補助成分も充実しており、沖縄の紅イモ由来のアントシアニンや沖縄もずく由来のフコダイン、カンダバー由来のルテインなど、純国産素材を使っているのも好評価なポイントです。

販売ページには記載がありませんが、ビタミンB1、B2、B6、B12、Eといった、目の健康に必要な成分も販売しており、継続しやすい価格設定もあるため、現在250万袋を突破しています。(価格:単品購入1800円・継続コース1620円・継続縛りなし・返金保証なし)

一望百景公式サイト

3位:やわたの「めばえ」【含有量20㎎】

ルテイン含有量3位:やわたのめばえ

【特徴3選】

  1. 1粒あたり20㎎配合
  2. ルテインの機能性表示食品
  3. 3か月間全額返金保証あり

>ルテイン含有量にこだわった機能性表示食品です
次にルテインの含有量が多いのは、やわたの「めばえ」というサプリメントです。

「めばえ」は、ルテインの機能性表示食品で、「目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなどの光の刺激からの保護や、コントラスト感度の改善によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。」という記述ができる商品になっています。

また、価格も1日あたり55円、1か月あたり1642円で使用することができます。3か月全額返金保証もありますので、効果を感じなければ返金してもらうこともできるルテインサプリです。

「めばえ」公式サイトはこちら

4位:リフレ「くっきりルテイン」【含有量20㎎】

ルテイン含有量4位:くっきりルテイン

【特徴3選】

  1. W機能性表示食品(黄斑色素を増やし光刺激から守る&目のコントラスト改善)
  2. アスタキサンチン・リコピン・ウコン・ビタミンEなどの抗酸化作用成分も配合
  3. 続けやすい価格設定!継続縛りもありません

>W機能性表示食品の「くっきりルテイン」
リフレのくっきりルテインは、「黄斑色素を増やし光刺激から守る」とともに、「目のコントラストを改善する」という2つの効果を記載することができる、W機能性表示食品です。

フリー体ルテインを使用し、1粒に20㎎配合されています。ほうれん草換算で、1束分のルテインを摂取できるという事です。

補助成分も充実しており、ヘマトコッカス色素(アスタキサンチン)、ココナッツオイル、リコピン、ビタミンE、ウコンといった、抗酸化作用のある成分が多数配合されています。

また、ルテインは脂溶性であり、脂と一緒に摂取しないと吸収率が悪くなることから、中鎖脂肪酸(MCT)も配合しています。

(価格:初回1000円・2回目以降1535円・継続縛りなし・返金保証なし)

「くっきりルテイン」公式サイトはこちら

さくらの森「めなり」【含有量14.4㎎】

ルテイン含有量5位:めなり

【特徴3選】

  1. 特許取得ビルベリー(アントシアニン)170㎎配合
  2. ルテイン12㎎:ゼアキサンチン2.4㎎=5:1の黄金比で配合
  3. 微粒元素、補助成分も◎

>最高のアイケアサプリが「めなり」です
ルテインの配合量は12㎎と他と比べて少なく感じるかもしれませんが十分な量であり、なおかつゼアキサンチンが2.4㎎含まれています。

この5:1という配合比は、米国で行われた大規模な眼科試験AREDS2と同じ配合比であり、効果があった配合比でもあります。

また、特許取得ビルベリーを170㎎使用しています。これによってアントシアニンについても吸収率がアップしたほか、相乗効果でルテインの吸収率も179%にアップしました。つまり、ルテインは12㎎ですが、吸収率が高いため、20㎎程度の実力を持っているということです。

その他にも、ルテインやアントシアニンを効果的に作用させるうえで、AREDSでは、銅や亜鉛などの微粒元素のサプリメントへの配合も推奨されました。

それを受けて、めなりでは、微粒元素の亜鉛と銅を共に配合。これによって、より効果実感値の高いサプリになりました。(価格:初回907円・2回目以降2980円・継続縛りなし・15日間全額返金保証あり)

「めなり」公式サイト

めなりの詳細解説ページはこちら

ルテインの含有量で比較したまとめ【表】

ここまで紹介してきた含有量の多いルテインサプリを一覧でまとめました。※補助成分は各社の公式ホームページでご確認ください。

ルテイン含有量 補助成分 初回価格/2回目以降 継続縛り
朝のルテイン&プラセンタ 40㎎:フローラグロー(R) プラセンタ6000㎎ 500円/7840円 なし
やわた「めばえ」 20㎎:天然ルテイン なし 1642円/1642円 なし
くっきりルテイン 20㎎:フリー体 アスタキサンチン・ビタミンE・リコピンなど 1000円/1535円 なし
一望百景 20.8mg ゼアキサンチン、アントシアニン、沖縄素材など 単品1800円/継続1620円 なし
めなり 14.4mg アントシアニン、アスタキサンチン、微粒元素など 907円/2980円 なし・15日間全額返金保証あり

海外製のルテイン含有量が多いサプリメント

上記は国産のルテインサプリでの比較でしたが、海外製でも信頼できるブランドがあります。ここでは、そんな海外製だけど品質の良いサプリを紹介していきます。

ドクターズチョイス 天然ルテイン40㎎
  1. ルテイン含有量20㎎
  2. ゼアキサンチン2㎎
  3. ビルベリー50㎎、ビタミンE2IU

日本でも人気のある、ドクターズチョイスのルテインサプリです。フローラグロー(R)を使っており、品質も保証されています。

NOW Foods ルテイン10㎎
Lutein Esters製のルテインを使用している、安い価格帯のサプリです。価格はAmazonで890円。

口コミ評価も高く、継続者も多い海外製のルテインサプリです。

ルテインサプリを含有量だけで選ぶのは正しいのか?

今回は、あくまで「含有量」という視点でしたので、含有量の多い商品を紹介してきました。しかし、含有量はあくまでも「目安」であり、多ければいいというものでもありません。

実際にルテインの上限摂取量について下記記事でまとめています。そちらでも紹介したように、日本のガイドラインでは「1日あたり35㎎程度を継続して1週間」までなら問題ないとされていますが、この35mgを超える製品もあるのが現状です。

ルテインの摂取量とは?
目の健康を守るために、「生まれた時から体にある栄養素」「体の中では作られない栄養素」がルテインです。最近の報告から、ルテインはスマホやパソコンな...

もちろん海外では体重1㎏あたり2㎎までなら大丈夫(体重50㎏なら1日100㎎まで大丈夫)とされていますが、それはあくまでも海外の場合であり、朝のルテイン&プラセンタのようにルテインが35㎎以上含まれるものは、あまりおすすめはできません。

そして、ルテインの含有量以上に大事なのが「ゼアキサンチンの配合有無」と「補助成分の充実」です。

特にゼアキサンチンは、体内でルテインから変換して作られるものですが、AREDS研究にもあった通り、サプリとして摂取した方が良いのです。

さいごに

このページでは「含有量」で比較してきましたがいかがでしたか?

さいごに、普段の食生活やブルーライトカットメガネを使用するなどの、サプリ以外のことも大切です。

それらをトータルで行うことが、目の健康を保ったり、目の疲れやドライアイといったトラブルを軽減することにつながります。

パソコンやスマホを良く使う方であれば、まずは、パソコンの設定をさくっと変えて、より目に良い状態で使うようにしましょう。

今から20年前は、パソコンがある家も少なく、仕事で使うこともなかったのですが、今ではパソコンで仕事をするのが当たり前の世の中になってきました。 ...

また、サプリだけでなく、ルテインを「食品」からも摂取することが大切です。ルテインの多い食品については下記記事でまとめていますので、そちらも併せてご覧ください。

ルテインの多い食品
目に良いからこそ摂取したいルテイン。 このページでは、そんなルテインが摂取しやすい食べ物・食品(※1)について書いていきます。 そし...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ゼアキサンチンサプリランキング

ゼアキサンチンを含むサプリ一覧。まとめて比較しました

カシス含有サプリおすすめランキング

カシスサプリメントのおすすめランキング☆総合力で選ぶとどうなるの?

スマホ老眼対策ができるサプリ厳選5選!安心&成分の充実で選んだ結果

ブルーベリーサプリメントの比較

ブルーベリーサプリの比較と満足度の高いTOP5!最高のサプリ決定戦!

目の疲れにはこのサプリ!症状別で選ぶ、疲れ解消サプリランキング決定戦!

ルテインサプリのおすすめはどれ?本気で考えた厳選3種類