【2018年度版】ルテインサプリ比較オススメランキング!使って効果を感じたサプリ

2018年ルテインサプリランキング

スマホやパソコンが普及し、現代人は「目の悩み」を抱えています。

それを受けて、アイケアに関する研究は加速的に進み、今ではサプリにすることが難しかった「ルテイン」もサプリメントとして摂取できるようになりました。

しかし、そうした技術発展の背景で、「ルテインサプリメント」が数多く氾濫し、科学的エビデンスに沿っていないサプリメントも発売されるようになってしまいました。

このままでは「効果の感じられないルテインサプリ」を多く買ってしまう人が増えてしまう、そう感じ、私たちルテインサプリ比較研究所では、様々なルテインサプリを試してきました。

このページでは、そうした「体験」と「科学的エビデンス」の観点から、失敗しないルテインサプリの選び方とオススメランキングを紹介していきます。

それではいきましょう!

このページでは、最初にオススメTOP3を紹介した後、2018年だからこそのルテインサプリの選び方、詳細ランキングの順番で紹介していきます。

特に「ルテインの配合量」「ビルベリーの質」など大事な観点がありますので、選び方をチェックしながら、じっくり吟味してみて下さい。

2018年のルテインサプリの選び方

2018年になって、ルテインサプリの数はさらに増えました。

例えば昨年発売されたのがダイドードリンコクリアアイ。大手清涼飲料水メーカーが本気で作ったルテイン・ゼアキサンチンの機能性表示食品で、業界に大きなインパクトを与えました。

また、コンタクトレンズ大手の「メニコン」はルテイン入りコーヒーを発売するなど、こちらも大手が参入してきています。

つまり、それだけルテインはエビデンスがあり、必要とされているわけです。そして、だからこそ2018年の「ルテインサプリの選び方」があります。


  1. ルテインの含有量は10㎎以上のものを選ぼう
  2. ビルベリーは「ミルトセレクト以上」が含まれているものを選ぼう
  3. GMP工場で作られたものを選ぼう

ルテインの含有量は10㎎以上のものを選ぼう

まず、ルテインの含有量は1日に6㎎と言われていますが、多くの臨床試験では「10㎎以上」を用いて実験をしています。

そのため、「6mgが推奨量のため6㎎を配合しています」というものではなく、できる限り10㎎以上を配合したものを選びましょう。

ルテインには石油由来の合成ルテインと、自然由来の天然ルテインがあります。今回紹介するランキングではすべて天然ルテイン使用のものを紹介しています。

ルテインを10㎎以上含むおすすめルテインサプリはこちら

ビルベリーは「ミルトセレクト以上」が含まれているものを選ぼう

ルテインと共に摂取したいのが「ビルベリー由来アントシアニン」です。

ビルベリー由来アントシアニンはこれまで「効果に対する根拠がない」と言われていましたが、2016年に岐阜薬科大学が論文を発表したりするなど、近年効果が認められてきており、機能性表示食品としても認可されました。

アントシアニンって何?アントシアニンの効果とサプリメントの選び方
アントシアニンはポリフェノールの1種です。脂溶性のカロテノイド(ルテインやβカロテンなど)とは違い、水溶性ですので、アントシアニンは体に行き渡り...

しかし、機能性表示食品としての効果効能表示が認められているのは「ミルトセレクト」という「アントシアニンを36%以上含有した規格」以上のものです。

ですので、「配合されているビルベリーの質」と「ビルベリー由来アントシアニン換算で57.6mg以上、ビルベリーエキス換算で160mg以上配合されたもの」を選びましょう。

ビルベリーエキスの質が高いルテインサプリはこちら

GMP工場で作られたものを選ぼう

サプリメントは原料を1粒にまとめるために、工場で加工されます。そこで大切なのが「GMP工場で作られているかどうか」です。

GMP工場で作られたサプリメントは、クリーンな環境でつくられ、品質管理が徹底的にされています。そのため薬も作れるほどの工場です。

海外の工場ではなく、日本のGMP工場で作られているサプリメントを選ぶことも大切な選び方の1つです。

なお、今回紹介するルテインサプリはすべてGMP工場で作られているかどうかを確認しています。GMP工場で作られていないサプリは一切紹介していません。

ルテインサプリオススメランキング【2018年度版】

それでは2018年の選び方に沿ってオススメできるルテインサプリをランキング順に紹介していきます。

1位:どの観点でもトップクラス!めなり

めなり
2018年撮影めなり
「めなり」に含まれているルテインは「天然ルテイン」で、12㎎配合されています。また、ゼアキサンチンも2.4㎎配合されており、ルテイン:ゼアキサンチン=5:1の黄金比となっているのが特徴です。

さらに使用されているビルベリーは特許取得ビルベリーでミルトセレクト以上。

さらにエキスとして170㎎含まれていますので、アントシアニン換算で61.2㎎のアントシアニンが含まれています

ルテインにおいてもビルベリーにおいても、臨床試験以上に配合されており、クロセチン、アスタキサンチン、ビタミン類、微粒元素などの相乗効果のある補助成分も魅力です。

めなりは「ファーストチョイス」にしたいルテインサプリです。これが合わなかったら他のサプリも合わない、それくらいにオススメのサプリメントです。

ルテイン 12㎎
ゼアキサンチン 2.4㎎
ビルベリーの質 特許取得ビルベリー
アントシアニン 170㎎(エキス換算)
初回価格 907円
2回目以降 2980円
継続・返金 初回から解約可能・15日間返金保証
GMP工場

めなりの詳細はこちら

めなりの口コミ・評価

2位:4つの成分の機能性表示食品:ファンケル「えんきん」

えんきん
2018年撮影えんきん
ファンケル「えんきん」は、

  1. ルテイン
  2. アスタキサンチン
  3. DHA
  4. シアニジン-3-グルコシド

の4つの成分の機能性表示食品です。

機能性表示食品として認可されている=有効成分が十分量配合されている証拠で、めなりには含まれていない「DHA」が配合されているのがメリットです。

DHAには涙の3層を整えたり、涙の質を向上させるはたらきが期待されており、ドライアイが気になる方は、「めなり」よりも「えんきん」を選んだ方が良いでしょう。

ルテイン 10㎎
ゼアキサンチン ×
ビルベリーの質 配合なし
アントシアニン シアニジン-3-グルコシドとして2.3㎎
初回価格 1000円
2回目以降 ネット・薬局等で都度購入
継続・返金 単品購入のみ(定期注文でない)
GMP工場

えんきんの詳細はこちら

えんきんの口コミ・評価

3位:トータルバランスの良いクリアアイ

クリアアイ
2018年撮影クリアアイ
クリアアイはダイドードリンコの開発したルテインサプリで、「ルテイン」「ゼアキサンチン」の2つの成分の機能性表示食品です。

ビタミン類11種やビルベリー、DHAなども配合しており、トータルバランスに優れています。

ルテイン・ゼアキサンチンの機能性表示食品であることから、「眼病予防」をしていきたい方にオススメです。

ルテイン 10㎎
ゼアキサンチン 2㎎
ビルベリーの質 北欧産
アントシアニン 不明
初回価格 972円
2回目以降 2250円
継続・返金 初回から解約可能・返金保証なし
GMP工場

クリアアイの詳細はこちら

クリアアイの口コミ・評価

4位:価格が安く続けやすいビルベリープレミアムα

ビルベリープレミアムα
2018年撮影ビルベリープレミアムα
ビルベリープレミアムはルテインが9.6㎎、ビルベリーが120㎎と少々配合量が他のルテインサプリに比べて少ないですが、

・初回単品注文:1687円/月
・初回定期注文:1518円/月
・2か月ごとの定期分:1434円/月

と大変コスパよく使えるサプリです。成分に関しては他のサプリに負けていますが、価格に対するコスパの良さが魅力です。

ルテイン 9.6㎎
ゼアキサンチン ×
ビルベリーの質 不明
アントシアニン 120㎎(エキス換算)
初回価格 1434円~
2回目以降 1434円~
継続・返金 初回から解約可能・返金保証なし
GMP工場

ビルベリープレミアムαの詳細はこちら

ビルベリープレミアムαの口コミ・評価

どの目の悩みを解決したいかも大事

ここまでランキング形式で紹介してきましたが、もしかしたらあまりぱっとしなかったかもしれません。なぜなら一人一人、目についての悩みが異なり、症状によってオススメのサプリメントが異なってくるからです。

スマホやパソコンなどの目の疲れにはビルベリーが最重要

もし、スマホやパソコンからくる目の疲労感に悩んでいる場合には「ビルベリー」を多く含むサプリを選ぶとよいでしょう。

なぜならビルベリーには、スマホやパソコンによる目のピント調整力の低下を改善し、疲労感を和らげるはたらきがあるからです。

下記記事では今回紹介しきれなかったビルベリーサプリの選び方と、ビルベリーの「質」と「量」に一番注目したランキングを掲載しています。

ビルベリーサプリ6選!アイケアマニアが実感度で選ぶオススメサプリ
ビルベリーに含まれる「アントシアニン」は、目の疲労感を軽減したり、ピント調整力を維持したりする働きがあります。 だからこそ、目の疲労感を感...

眼病予防にはルテイン・ゼアキサンチンが最重要

目の疲れだけでなく、白内障や加齢黄斑変性などの眼病を予防するためのアイケアを考えている方が重要視するべきなのが「ルテイン」「ゼアキサンチン」です。

この2つの栄養素はアメリカで行われた大規模な眼科実験「AREDS2」でも効果があると認められ、日本の眼科医の中でも信用性の高い栄養素と言われています。(そのため眼科医独自でルテインサプリを開発している所もあります)

AREDSに基づくサプリメント
日本眼科学会の加齢黄斑変性(AMD)のガイドラインにあるように、加齢黄斑変性の初期や萎縮型AMDにおいては、「AREDSに基づくサプリメントの摂...

ルテインの配合量で並べ替えたランキングを下記記事で紹介しています。

フローラグロー社の特許取得ルテインを40㎎配合したものもありますので是非チェックしてみて下さい。

ルテイン含有量の多いサプリ比較
ルテインサプリの比較検討のために、「含有量が多いのはどれなの?」と疑問に思うことはありませんか? このページでは、そんなルテインサプリのル...
最高のアイケアサプリ「めなり」

「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」

そんな口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。

907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

眼精疲労サプリメントランキング

眼精疲労サプリメントランキング!失敗しない厳選6商品!

スマホ老眼対策ができるサプリ厳選5選!安心&成分の充実で選んだ結果

目にいいサプリ比較ランキング

目にいいサプリの比較ランキング!成分充実のルテインサプリとは?

ビルベリーサプリ6選!アイケアマニアが実感度で選ぶオススメサプリ

ビルベリーサプリ6選!アイケアマニアが実感度で選ぶオススメサプリ

ルテインサプリ人気TOP5

ルテインサプリメントで人気なのは?!上位TOP5を厳選紹介

カシス含有サプリおすすめランキング

カシスサプリメントのおすすめランキング☆総合力で選ぶとどうなるの?