目の奥が痛い原因とは?6つの原因と5つの改善方法

目の奥が痛い女性

「なんだか目の奥が痛い」と思った時に、私たちはどうしたら良いのでしょうか?

明らかにおかしければ眼科にも行けるのですが、そんな時間もなかなか作れませんし、「この痛みをすぐに何とかしたい!」と思うこともありますよね。

そこでこのページでは、目の奥が痛い時の6つの原因と、目の奥の痛みに効果があると言われている5つの改善方法についてまとめました。

ただし、痛みが続く場合や明らかに目にトラブルが起きている時には必ず眼科に行ってくださいね!

目の奥が痛い時の原因を紹介します

目の奥が痛い原因とは?

まずは、「目の奥が痛い」時の原因となることを紹介します。

1つだけ当てはまる人もいれば、複数当てはまる人もいると思いますが、これらが原因となって目の奥が痛いという症状が起こるという事を知っておきましょう。

原因:「眼精疲労」や「ドライアイ」になっていないか?

目の奥が痛い時の原因の多くは、目が悲鳴を上げている状態、つまり「眼精疲労」の状態であることが多いです。

また、最近はパソコンやスマホの使用時間も増え、ドライアイの人も増えていまして、ドライアイが原因となることもあります。

眼精疲労が原因の時には、痛いとともに、「目の奥が重い」「眉毛あたりが痛い」などの症状も出てくることがあると言われています。

特にパソコンやスマホ、テレビの使用時間が長い人に多いですので、下記記事を読んで、「疲れない設定」から始めてみましょう。

今から20年前は、パソコンがある家も少なく、仕事で使うこともなかったのですが、今ではパソコンで仕事をするのが当たり前の世の中になってきました。 ...

原因:「ストレス」や「疲労」で痛くなることがあります

ストレスや疲労が原因のことも

普段から仕事に家事と、休む暇がない!と言う人も多いのではないでしょうか。

現代は忙しく、ストレスはどうしてもたまるものですが、ストレスに反応して「目の奥が痛くなる」ということもあります。

ストレスが影響するのは心だけではありません。

ストレスがかかると目の筋肉が過度に緊張してしまいます。その状態が積み重なると、筋肉が収縮して硬くなり、血行不良を引き起こすこともあります。

これによって、目の奥が痛くなることがあるのです。

最近ちょっと働き過ぎだなぁと感じていたら、休みの日に思いっきり休むこともしてみてはいかがでしょうか。

原因:「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」が原因のことも

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」のことですが、普段はこの2つがバランスを取り合っていることで、私たちの心身は保たれています。

しかし、この自律神経が乱れると、例えば交感神経が活発になると筋肉や血管が硬くなり、副交感神経が活発になると、血管が炎症を起こします。

どちらに偏ってもよくないのですが、現代人は交感神経が優位になりやすく、筋肉が凝り固まり、血流が悪くなり、目の奥が痛くなることがあります。

原因:「首」からくる目の奥の痛みかも?!

デスク―ワークやパソコン作業が多い方は普段から首に負担がかかっています。

もし、目の奥が痛いという以外にも、肩こりがあったり、頭痛があったりする場合は、首の状態も見てみましょう。

特に首が硬くなっている場合は、筋肉の疲労によって、首の筋肉が固まっている状態であることがあります。

その筋肉が首の神経を圧迫することによって、目の奥が痛くなり、頭痛にもなりますので、最近肩こりが辛いなぁと感じている方は、肩のメンテナンスもしていくことが大切です。

原因1:「頭痛」と併発することもあります

目の奥が痛いという症状があり、なおかつ「片目だけが痛い」という場合には、群発頭痛が原因のこともあります。偏頭痛を感じているなら、両目が痛い場合もあります。

頭痛になる原因は、ストレスもあれば環境もあり、「体」と「心」の両方と密接な関係があります。

頭痛になった原因を振り返り、頭痛をケアすると、目の奥が痛いという症状が治まることもあります。

原因:「風邪」をひいていたら

風邪が原因で目の奥が痛くなることもあります、特に、鼻に炎症が起きた状態で、下を向くだけで鼻水が出るほどになっていると、目の奥が痛いと感じることも多くなるようです。

これは、目と鼻がつながっているからで、症状としては珍しくありません。

このタイプは風邪が治るとともに、目の奥の痛みも徐々に軽減されていきますので、まずは風邪を治していきましょう。

どうしたら目の奥が痛い原因を取り除けるの?改善策は?

目の奥が痛い原因を取り除く改善策とは

目の奥が痛い原因について紹介してきましたが、どうすれば目の奥が痛い症状が和らいだり、治ったりするのでしょうか?

次は目の奥が痛い時の5つの改善方法について紹介していきます。

改善策1:目を休める

目の奥が痛い原因の多くは、目の疲れにあります。ですので、目を酷使しているなぁと思ったら、目を温めたり、休ませたりすることで、痛みが軽減することがあります。

普段、仕事や家でパソコン・スマホ作業が多い方であれば、30分から1時間おきに、ストレッチをしたり、外に出てみたり、トイレに行ってみたりすることがおすすめです。

生活をしていれば、目は必ず使いますので、「疲労を貯めない工夫」をしていきましょう。

改善策2:メガネやコンタクトレンズの度を見直す

あなたか今使っているメガネやコンタクトの度はいつ見直しましたか?ずっと前に度を変えてから、それ以降度を変えてないという人は意外に多くいます。

自分に度があっていないと、必要以上に目を疲れさせる原因となりますので、できれば視力などを見てもらい、今の自分に合った度調整をしてみることも大切です。

改善策3:血行を良くする

血流が悪いことによっても、目の奥が痛くなることを紹介してきましたが、どうすれば血流改善ができるのでしょうか。

これには、

  1. 運動をする(ジョギングなど)
  2. 肥満の解消
  3. 禁煙
  4. 正しい生活リズム
  5. 栄養をしっかり摂る
  6. 目を温める

などの方法があります。規則正しく、しっかり食べて、寝るときはしっかり寝るという当たり前のことが、血流を「当たり前の状態」にしてくれます。

難しい!と感じる場合もあるかもしれませんが、特に「運動」は目だけでなく、体や心にもいい影響を与えますので、運動不足であれば、生活の中に運動を取り入れてみましょう。

眼精疲労で眼を温める女性
飲食店で出てきた温かいタオルを目に当てて目を温めると、「目の疲れが取れるなぁ」なんて思った経験はないでしょうか? 反対に、冷やしたタオルを...

改善策4:ルテインやゼアキサンチンを摂取する

目の奥が痛い時には、ルテインやゼアキサンチンを摂取することで良くなることがあります。

ルテインやゼアキサンチンは目の網膜の黄斑部に多く存在する栄養素です。

黄色のカロテノイドですのでパソコンやスマホから発せられるブルーライトを吸収、遮断してくれます。また、抗酸化作用もあるため、目に発生する余分な活性酸素を除去してくれます。

ルテインやゼアキサンチンは生まれながら目の網膜に多く存在する栄養素ですが、食品からしか摂取できない栄養素でもあります。

こちらについては下記記事でまとめましたので、そちらも併せてご覧ください。

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

改善策5:痛み止め(ロキソニンなど)を飲んでみる

どうしても痛い場合には、痛み止めのロキソニンを飲みましょう。それとともに、一度眼科へ足を運びましょう。

ロキソニンなどの痛み止めは、短時間で効果を発揮し、実によく効きます。しかし、それは「痛みを感じなくしている」だけであって、根本解決はしていません。

ロキソニンを使うほど痛いのは、何かのトラブルである可能性も高いですので、痛み止めで痛みを止めながら、眼科に行き、診察を受けましょう。

さいごに

現代は「目の奥が痛い」と悩む人が多くいます。それだけ私たちの生活は目を酷使するようになったということです。

それとともに技術も発展し、平均寿命も延びていますが、目の寿命を考える人はまだまだ少ないのが現状です。

日本は「目を大切にする」という意識がまだ低く、それによって多くの人が毎年(そして今も)失明をしています。

特に栄養を摂取することは今日からでも始めることができます。体質改善や禁煙、生活リズムの改善と併せて、同時進行で行っていきましょう。

ルテインサプリ人気TOP5
ルテインサプリにはたくさんの種類がありますが、一体どのルテインサプリが人気なのでしょうか? このページでは、「人気」があって「売れている」...

栄養を摂取するためのルテインサプリの選び方については、当メディアトップページにて紹介しています。

ルテインサプリ比較研究所
※トップページにジャンプします

「パソコンやスマホを良く使う」という方は、目が疲れないパソコンの設定をしてみましょう。(図あり)

今から20年前は、パソコンがある家も少なく、仕事で使うこともなかったのですが、今ではパソコンで仕事をするのが当たり前の世の中になってきました。 ...

 

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

VDT症候群の対策が必要な女性

VDT症候群とは?VDT症候群の症状とチェックシート

スマホ老眼対策

スマホ老眼の対策、絶対やりたい3つのこと・できればやりたい5つのこと

セルフドクターズの疲れ目チェック

疲れ目チェックサイトのまとめ!頑張りすぎていませんか?

夜盲症とビタミンA

夜盲症(鳥目)とビタミンAとの関係性とは?欠乏はなぜ起こる

スマホに疲れる女性

スマホで疲れる人が増加中!きちんとした対策で目にも体にもいい環境を整えよう

目の違和感の原因、対処、予防法

目の違和感の正体は?何もないのにゴロゴロする、痛い時は?