目にいいサプリの比較ランキング!成分充実のルテインサプリとは?

目にいいサプリ比較ランキング

ご訪問ありがとうございます。世の中には、ルテインサプリやブルーベリーサプリ等「目にいい」を謳うサプリメントはたくさんありますよね。

しかし、それらは配合成分が明確にされてなかったり、明確にされていても、とても品質としてよくないルテインサプリだったりと、とても選ぶことができないものもあります。

このページでは、本当に目にいいサプリを比較するとともに、数あるルテインサプリの中でもおすすめできる3つを厳選してランキング化しました。

目にいいサプリ=ルテインの配合があること【基本】

目に良いサプリの選び方の基本はルテイン

目にいい栄養素や成分と言った時に、真っ先に思い浮かぶのが「ブルーベリー」や「ルテイン」「βカロテン」といったものではないでしょうか。

他にもビタミンACEやメグスリノキなど、様々な「目に良い栄養素」というのはあるのですが、その中でも当メディアで重要視しているのが「ルテインとゼアキサンチン」です。

ルテインとゼアキサンチンの配合有無と配合量は、目に良いサプリ選びをするなら必ずチェックしたいのですが、「なぜ重要なの?」という部分についても触れさせてください。

ランキングへ移動する
※ページ下部にジャンプします。

加齢黄斑変性や白内障の予防とブルーライトカット

ルテインは、活性酸素の消去効果のある「カロテノイド」の1種です。

カロテノイドにはβカロテンやリコピン、アスタキサンチンなどもありますが、ルテインはカロテノイドの中でも目の黄斑部周辺に多い栄養素で、目を守ることが分かっています。

また、ルテインは、目の過剰な活性酸素を除去するとともに、ブルーライトを吸収遮断する効果もあります。

カロテノイドは、赤色や橙色など様々な色をしていますが、ルテインは「黄色」です。黄色のルテインが目に多いのは、黄色が青色の波長(ブルーライト)を打ち消してくれるからです。

現代人に一番必要な目の栄養素であり、テレビやPC、スマホを使う現代人だからこそ、目に良いサプリ選びには、必ず注目したい成分なのです。

AREDS2において、ルテインとゼアキサンチンの配合が推奨

そんなルテインを、目に良いサプリ選びで重要視するのはもう1つの理由があります。

その理由とは、ルテインが「加齢黄斑変性」や「白内障」といった失明につながる眼病リスクを抑制するということです。

アメリカの米国国立眼科病研究所(NEI)と国立衛生研究所(NIH)によって、全米80か所、対象者は4000人以上の最大級の実験「AREDS」が行われました。

そしてその実験によって、加齢黄斑変性(AMD)のリスクを26%減少させることが分かりました。それとともに、それ以外の眼病のリスクも減らしていることが分かり、Journal of the American Medical Association誌にて発表されました。

寿命が延びてきたからこそ目のトラブルは増えています。

目のトラブルを防ぐにはルテインが重要です。そこで、今回紹介する「目に良いサプリ比較ランキング」では、ルテインの配合は「必須」ととらえて紹介しています。

ランキングへ移動する
※ページ下部にジャンプします。

目にいいルテインサプリの比較と選び方

ここまでは目にいいサプリメントに必須の「ルテイン」の重要性について紹介してきましたが、目にいいサプリメントにおいて、それ以外で大切な選び方のポイントはないのでしょうか?

ここでは、最低限大切にしたい「2つ」のポイントについて紹介していきます。

本当に目にいいサプリは「配合量」開示成分が多い

目にいいサプリの成分

まず、目にいいサプリメントの選び方で大切なのは、「配合量を開示した成分」が多いかどうかです。

実際に様々なルテインサプリを見ていただくと分かる通り、ルテインの配合量やビルベリー由来アントシアニンの配合量は明記していても、それ以外の成分の配合量を開示していないものが多くあります

多くの場合、開示していないのではなく、「開示できない」ほど少量しか配合されていないことが多いのです。

そこで、「配合量が明確」にされたルテインサプリを選ぶことが失敗しないルテインサプリ選びに直結します。

注目したい、目にいい成分とは?

目にいいサプリには、「ルテイン」の他にも「ゼアキサンチン」「アントシアニン」「アスタキサンチン」「βカロテン」「微粒元素(銅・亜鉛※AREDS推奨サプリにも配合されています)」「ビタミンE」が配合されているかを比較しましょう。

これらがトータルで配合されたルテインサプリほど、目の疲れやしょぼしょぼ、ドライアイやピント調整機能の低下の抑制などへの効果期待値が高くなります。

予備知識が少々長くなってしまいましたが、それではこれらのガイドラインを元に、「本当に考え抜いた、目にいいサプリ比較ランキング」を紹介していきます。

※比較のために、重要な栄養素の配合量についても記載しています。

【1位】最高のアイケアサプリを目指した「めなり」

めなり
目に良いサプリ1位めなり
めなりは最高のアイケアサプリを目指して作られたルテインサプリです。

銅や亜鉛など、実は大事な微粒元素も配合しながら、ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4㎎、ビルベリー170㎎など、配合量も多いのが特徴です。

さらに使われているビルベリーは特許取得ビルベリー。これによって、従来のブルーベリーより吸収率は203%、持続力も2.5倍、ルテインの吸収率も179%にアップしています。

ルテイン ◎:12mg
ゼアキサンチン ◎:2.4㎎
アントシアニン ◎:特許取得ビルベリー170㎎
アスタキサンチン ○:1mg
βカロテン ○:3.34mg
ビタミンE ○:11.2mg
微粒元素 ◎:亜鉛、銅ともに配合
初回価格 ◎:907円(1日あたり30.2円)
2回目以降 ◎:2980円(1日あたり99.3円)
継続縛り ◎:なし(初回解約可能)
返金保証 ◎:15日間全額返金保証
めなり公式サイト

【2位】4成分の機能性表示「えんきん」

えんきん
目にいいサプリ2位えんきん
えんきんは、めなりと比べて配合成分の量が少ないものの、臨床試験済で、「ルテイン」「アスタキサンチン」「シアニジン-3-グルコシド」「DHA」の4つの成分における機能性表示食品です。

※ファンケルには「えんきん」と「スマホえんきん」の2種類のえんきんがあります。そして、「スマホえんきん」はビルベリーのみの機能性表示であり、ルテインも1mgしか配合されていないため、おすすめではありません。

価格も30日分で1944円とめなりよりも安いのが特徴です。目の疲れからくる「肩こり」「首への負担」が多い方におすすめです。

ルテイン ◎:10mg
ゼアキサンチン ×:配合なし
アントシアニン ○:シアニジン-3-グルコシド2.3mg
アスタキサンチン ◎:4mg
βカロテン ×:配合なし
ビタミンE ×:配合なし
微粒元素 ×:配合なし
初回価格 ◎:1000円(1日あたり33.3円)
2回目以降 ◎:1944円(1日あたり64.8円)
継続縛り ◎:なし(初回解約可能)
返金保証 △:無期限返品・交換サービスあり
えんきん公式サイト

【3位】配合量が全部記載されたみやびの「ビルベリープレミアムα」

ビルベリープレミアムα
目にいいサプリ3位ビルベリープレミアムα
ビルベリープレミアムαは、ビルベリーエキス、赤ワインポリフェノール、カシスエキス、マキベリー、エルダーベリーという「5つのベリー」が配合されたルテインサプリです。

直近のリニューアルで、価格をそのままにしながら、ルテインとビルベリーの配合量を20%アップしながら、DHAを新配合したことで、おすすめできる目に良いサプリメントとして紹介できるまでになりました。

みやびのビルベリープレミアムαはビタミンAの栄養機能食品で、夜間の視力の維持を助ける栄養素であることが記載できます。

ルテイン ◎:9.6mg
ゼアキサンチン ×:配合なし
アントシアニン ○:ビルベリー120㎎、エルダーベリー1mg、マキベリー1mg、カシス1mg
アスタキサンチン ○:1mg
βカロテン ◎:ビタミンA0.7mg
ビタミンE ○:8mg
微粒元素 ○:亜鉛配合
初回価格 ◎:単品購入1687円、毎月1袋コース1518円、2か月ごと2袋コース1434円
2回目以降 ◎:上記と同じ
継続縛り ◎:なし(初回解約可能)
返金保証 ×:なし
ビルベリープレミアムα公式サイト

目にいいサプリTOP3の比較まとめ

ここでは、上記の3つのルテインサプリを、より比較しやすいように横並びにしました。比較の際の参考にしてください。

 めなり  えんきん  ビルベリープレミアムα
ルテイン ◎:12㎎ ◎:10mg ◎:9.6mg
ゼアキサンチン ◎:2.4㎎ ×:配合なし ×:配合なし
アントシアニン ◎:特許取得ビルベリー170mg ○:シアニジン-3-グルコシド2.3mg ○:ビルベリー120㎎、エルダーベリー1mg、マキベリー1mg、カシス1mg
アスタキサンチン ○:1mg ◎:4mg ○:1mg
βカロテン ○:3.34mg ×:配合なし ◎:ビタミンA0.7mg
ビタミンE ○:11.2mg ×:配合なし ○:8mg
微粒元素 ◎:亜鉛、銅ともに配合 ×:配合なし ○:亜鉛配合
初回価格 ◎:907円 ◎:1000円 ◎:単品購入1687円、毎月1袋コース1518円、2か月ごと2袋コース1434円
2回目以降 ◎:2980円 ◎:1944円 ◎:上記と同じ
継続縛り ◎:なし ◎:なし ◎:なし
返金保証 ◎:15日間 △:無期限返品・交換サービスあり ×:なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト

どれもが「価格に応じたパフォーマンス」をもっているのが特徴です。

それとともに、どれも初月解約が可能になっていますので、試してみて合わなければ解約ができます。

眼病前であれば、まずはそれぞれ1か月ごとにお試しをしてみて、その中でもより相性のいいものを選ぶのがおすすめです。(サプリですので、効果実感までに3か月ほどかかると言われますが、体に合うサプリであれば、1か月目から効果を実感できることがあるからです。)

さいごに

このページでは、目にいいサプリメントに必要な栄養素と、その中でもおすすめできる3商品をピックアップしてお伝えしました。

しかし、「もっと比較したい」と思った方もいるのではないでしょうか?

そこで下記ページでは、「ルテイン」「ゼアキサンチン」「アスタキサンチン」「アントシアニン」「クロセチン」「口コミ評価」で比較したTOP5(5種類)のサプリメントをランキング形式でお届けしています。

ルテインサプリ人気TOP5
ルテインサプリにはたくさんの種類がありますが、一体どのルテインサプリが人気なのでしょうか? このページでは、「人気」があって「売れている」...

また、眼精疲労に対して効果のあるサプリメント6選を比較したのが下記エントリです。

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

こちらでは「アントシアニン」「ルテイン」「ゼアキサンチン」「アスタキサンチン」「ビタミン群」「クロセチン」「βカロテン」「DHA・EPA」の配合量でランキング化しています。

これらのランキングのうち、常に「1位」に輝いているのが「めなり」です。

それは、めなりが「本当に良いから」であり、どれだけ比較検討しても、めなり以上にいいルテインサプリがないのが現状だからです。※今後、めなりを脅かすようなルテインサプリの登場も期待したい所です。

めなり

【重要】もし、加齢黄斑変性の早期「治療」のために、AREDSに基づくサプリメントを探しているのであれば、事情が異なりますので、下記のエントリで紹介しているサプリメントをご利用ください。

AREDSに基づくサプリメント
日本眼科学会の加齢黄斑変性(AMD)のガイドラインにあるように、加齢黄斑変性の初期や萎縮型AMDにおいては、「AREDSに基づくサプリメントの摂...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ルテインサプリのおすすめはどれ?本気で考えた厳選3種類

ルテインサプリ人気TOP5

ルテインサプリメントで人気なのは?!上位TOP5を厳選紹介

ルテイン含有量の多いサプリ比較

ルテインの含有量で比較するサプリ選び!国産配合量No.1はどれ?

ブルーベリーサプリメントの比較

ブルーベリーサプリの比較基準、どう選ぶのが正しいのか?

ゼアキサンチンサプリランキング

ゼアキサンチンを含むサプリ一覧。まとめて比較しました

眼精疲労サプリメントランキング

眼精疲労サプリメントランキング!失敗しない厳選6商品!