ルテインは緑内障に効果がある?!医学的根拠を探してみました

ルテインと緑内障

ルテインは21世紀の栄養素と言われ、現在も盛んに研究され、様々な眼病予防に効果があるのではと言われるようになってきました。

そんなルテインは権威あるアメリカNIH(国立衛生研究所)の発表でも加齢黄斑変性の予防に効果があるということが分かってきましたが、「緑内障にも効果があるのではないか」ということも言われるようになってきました。

このページではルテインが緑内障に効果があると言われる「医学的根拠」を探し、まとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ルテインは緑内障に効果がない?ある?どっち?

まず、結論を先にお伝えしておくと、ルテインが緑内障に「効果がない」という人もいれば、「効果がある」という意見の方もいて、専門家の間でも意見が分かれているのが現状です。

ですので、「緑内障に効果がある!」と言い切ることも間違いですし、かといって、「絶対に効果がない」と言い切ることも間違いなのです。

そんな時に私たちにできることは、それらについて「正しく知る」ことです。

では、何をもって、ルテインは緑内障に効果が「ない」と言われたり「ある」と言われたりしているのでしょうか?

緑内障に効果が「ない」という人の意見と根拠

緑内障に効果が「ない」という人の意見と根拠

専門家の中ではルテインは緑内障に効果がないと言われることがあります。

その根拠は、「ルテインと緑内障の因果関係がはっきりしていないから」ということが第一にあるでしょう。

実際に緑内障はありふれた病気でありながら、まだ「眼圧が高いのが原因だと思われる」ということしか分かってはいないのが現状です。

また、緑内障を早期発見をしたとしても、点眼薬によって眼圧を下げることや、レーザー治療、周辺光彩切除術などの方法しかありません。

それらの方法に比べればルテインの効果は小さく、また、ルテインが緑内障に「本当に効果がない」可能性もあるため、専門家の間でルテインが推奨されることもほとんどないのです。

つまり、表現の仕方は様々ですが、「ルテインが緑内障に100%効果がないわけではないが、あったとしても少しの良い影響しかない」というのが、ルテインが緑内障に効果がないとする人の意見です。

ルテインが緑内障に効果があると言う眼科医もいる

ルテインが緑内障に効果があると言う眼科医もいる

その反面で、「ルテインは緑内障に効果がありそうだ」という立場の眼科医や専門家もいます。

これは、実際にルテインが緑内障に効果があった「事例」があるからでしょう。

例えば、、、

  • 緑内障が進行し視界も欠損している60代の女性にルテインを摂取させたところ、2か月後には欠損も改善し始め、わずかながら目が見えるようになった。
  • 眼圧が高いことで緑内障になった50代の女性がルテインを飲んだところ、1か月で両目共に正常眼圧に改善した。
  • 通院しても緑内障が改善しなかった60代の女性がルテインを飲んだところ、2か月で眼圧が下がり、目の重さもなくなった。

ルテインと緑内障の因果関係はまだ分かっていませんが、このようにルテインを飲んだら緑内障が改善したという事例もあります。

緑内障は眼圧が高くなり、視神経にダメージが与えられることによって視神経繊維が傷つき、視界が狭くなる病気です。

これらの実験によって、ルテインは、房水の排出異常(眼圧の異常)を元に戻し、眼圧を下げる効果があるのではということが言われ始めましたが、これもまだ予測の範囲内で、そのような効果はルテインにはないのかもしれません。

しかしそれでも、ルテインで緑内障が改善した人もいるため、無視はできないですし、「できることはやっておいた方が良い」ということでルテインを推奨する人もいます。

○眼圧については下記記事もご覧ください。

日本において失明の原因の第一位となっている目の病気が「緑内障」です。その緑内障は眼圧が高いことによって、視神経が圧迫され、視野が狭くなっていく病...

ルテインが緑内障に効果があると信じたい

ルテインは生まれもった時から目に存在する栄養素で、それだけ目にとっては非常に重要な成分です。

しかし、ルテインは体内で生成されないため、食品から摂取するしかありません。

ルテインは緑内障に効果が「ない」かもしれませんが、「ある」可能性も0%ではないのです。

緑内障は日本でも失明の原因第一位となっており、大変身近な病気ですし、いざ緑内障になってから「ルテインを飲んでおいたら違ったかも」と思うくらいなら飲んでおく方が正しいと言えるでしょう。

ルテインの効果
「天然のサングラス」という代名詞も持っているルテイン。ルテインは21世紀の目の栄養素として有名ですね。 目には「ルテイン」を摂取するといい...

ルテインは加齢黄斑変性に有効

今後もしかしたらルテインは緑内障に効果がないと言われるのかもしれません。しかし、ルテインは、NIHの研究により、加齢黄斑変性の予防に効果があることも分かってきました。

加齢黄斑変性は、欧米では失明の原因第一位となっており、日本でも第四位となっていて、治すのが難しい病気ですが、ルテインを摂取することはそんな加齢黄斑変性を予防することができます。

世の中にはたくさんのサプリメントが発売されています。

例えばダイエットサプリや飲む日焼け止めサプリ等ありますが、それらは摂取しなくても良いサプリメントでしょう。

それに対して例えば妊婦さんの飲む「葉酸サプリ」のように、摂取することが大切なサプリメントもあります。そしてそんな大切なサプリメントの1つがルテインサプリメントだと思うのです。

実際にルテインは黄色のカロテノイドで、ルテインを摂取することで黄斑色素濃度が高まることは分かっています。

ですので網膜の活性酸素を除去したり、青色の光(ブルーライト)を吸収・遮断する役割があることも分かっています。

緑内障に効果がないということでルテインサプリを飲まないのではなく、他の眼病予防や目の健康維持のために、ルテインサプリはできる限りはやめに利用しておくことが大切ではないでしょうか?

加齢黄斑変性に対するルテインの効果とは
欧米では失明の原因が第1位となっており、日本でも失明の原因として第4位になっているのが加齢黄斑変性症です。 欧米で失明の原因が1位なのは、...

さいごに

結果的には、ルテインと緑内障には因果関係があるのかないのか分からないということで、すっきりしなかった方も多いのではないでしょうか。

しかし、先ほどもお伝えしたように、私たちにできることは、「その上でどうするか」ということです。

そして当メディアでは、ルテインサプリメントを推奨している立場です。

これは、「ルテインサプリを飲んだ方が後悔しない」ということもありますが、何より世界的権威のある眼科医の深作ドクターが、著書において、ルテインやゼアキサンチンの摂取を推奨しているからでもあります。

まずはサプリメントでなくても、下記記事でルテインとゼアキサンチンの多い31の食品をピックアップしていますので、それらを食卓に並べて、「食品」からルテインとゼアキサンチンを摂取してみませんか?

ルテインの多い食品
目に良いからこそ摂取したいルテイン。 このページでは、そんなルテインが摂取しやすい食べ物・食品(※1)について書いていきます。 そし...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

AREDSに基づくサプリメント

AREDSに基づくサプリメントはどれ?基準を満たした3種類

ルテインサプリが効果なし!の時に試したいこと

ルテインサプリが効果なし!と感じたら試したい「5つ」のこと

飛蚊症は治る?治らない?ルテインは効果があるのか

飛蚊症は治るのか?ルテインで改善するのは本当なのか?【TOPIC】

疲れ目とルテイン

ルテインは疲れ目にどう効くの?一緒に摂取したい栄養素も紹介!

ルテインとゼアキサンチンの関係性

ルテイン×ゼアキサンチンで悩み解消!重要な関係性は○○にあった

ルテインの多い食品

ルテインが多く含まれる31の食品