ルテインの効果とは?8つのメリットと副作用

ルテインの効果

「天然のサングラス」という代名詞も持っているルテイン。ルテインは21世紀の目の栄養素として有名ですね。

目には「ルテイン」を摂取するといいとよく聞きますが、具体的にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

このページではそんなルテインの8つの効果について紹介します。

ルテインの8つの効果とは?

ルテインには下記の8つの効果があるとされています。

  1. 目を保護する効果
  2. 網膜剥離を予防して進行を抑えてくれる効果
  3. 加齢黄斑変性の発症リスクの低下
  4. 視力の低下を抑制する
  5. 白内障を予防する
  6. コントラスト感度を改善する
  7. 目の赤みや痛み(炎症)から目を守る
  8. 美肌になる

まずは、これらのことについて、具体的に1つ1つ解説していきます。

ルテインの効果1:目を保護する効果

ルテインの効果1目を保護する効果

ルテインの効果を一言で表すなら「目を保護する」ということです。ルテインは強い抗酸化作用があり、紫外線やブルーライト、目を酷使することによる活性酸素から目を守ってくれることがわかってきました。

また、網膜に多いルテインですが、水晶体にも蓄えられていることも分かってきました。水晶体が酸化ダメージを受けた時にも、ルテインが害を減らしてくれることも分かってきました。

ルテインの効果2:網膜剥離の予防と抑制

ルテインの効果2網膜剥離の予防と抑制

網膜剥離は失明につながる目の病気ですが、ルテインにはそんな網膜剥離の予防と進行を抑える効果があるとされています。

ルテインは目の各組織に存在していますが、特にルテインが多いのが網膜の部分です。網膜は視力や色覚の機能をもっていて、光が常に集まる部分ですが、網膜の活性酸素から目を守ってくれるのがルテインです。

ルテインの効果3:加齢黄斑変性の発症リスクを下げる

ルテインはカロテノイドの種類の1つで、通常カロテノイドはビタミンAに変換されます。しかし、ルテインは摂取してもビタミンAに変換されないということで、今まで注目されていませんでした。

しかしルテインの研究が進んでいるアメリカの実験で、ルテインを6mg摂取するグループは、ルテインをほとんど摂取しないグループに比べて、加齢黄斑変性の発症リスクが43%下がったという結果が出ました。

ルテインの効果4:視力の低下を抑制する

ルテインの効果4視力の低下を抑制する

最近視力が減ってきたと感じた時には特に「これ以上視力を悪くしたくない」と思うことがあるのではないでしょうか?

ルテインには視力の低下を抑制する効果もあるとされています。

実際にイギリスとオランダで行われた実験では、1日に10㎎のルテインを1年間摂取したところ、視力低下の抑制がみられたという報告がありました。

ルテインの効果5:白内障を予防する

アメリカの実験で、ルテインとゼアキサンチンを多く含む食べ物を食べている人は、そうでない人よりも白内障の発症リスクが20%低下したという実験データがあります。

さらに、ルテインをサプリメントで2年間摂取したところ、白内障による視力低下が「改善した」という実験データもあるので驚きです。

これはルテインに、目に入ってくる有害な光を吸収するはたらきがあるからです。また、実験では、ルテインを多く含む、緑黄色野菜の摂取頻度の多い人ほど白内障の発症リスクが低いことも分かりました。

※ルテインやゼアキサンチン量の多い食品については下記記事で確認することができます。

ルテインの多い食品
目に良いからこそ摂取したいルテイン。 このページでは、そんなルテインが摂取しやすい食べ物・食品(※1)について書いていきます。 そし...

ルテインの効果6:コントラスト感度の改善

ルテインの効果6コントラスト感度の改善

ルテインにはコントラスト感度を改善する効果があるという報告があります。コントラスト感度とは目のかすみやぼやけの解消による、物を視認する感度のことです。

コントラスト感度の高い人は微妙な色の違いを区別できるという特徴があります。例えば野球では白いボールを扱いますが、白いユニフォームとの色合いが区別できる人ほどコントラスト感度が高いと言われています。

こちらについても実際の実験において、3か月間、ルテインを1日10㎎、ゼアキサンチンを2㎎摂取したところ、コントラスト感度の改善がみられたという報告があります。

ルテインの効果7:目の赤みや痛み(炎症)から目を守る

ルテインの効果7目の赤みや痛み(炎症)から目を守る

「目にゴミが入って目が痛い」「花粉やハウスダストが目に入ってゴロゴロする」などの経験をしたことはありませんか?

異物が目に入ったり、ハウスダストや花粉が目に入ることが原因となり、目が炎症を起こすことがあります。それらは、「目が赤くなる」「ゴロゴロする」「痛みが出る」などの症状を伴います。

ルテインにはそんな炎症を抑えてくれる抗炎症作用をもっていることも明らかになってきました。

ルテインの効果8:美肌になる

ルテインの効果8美肌になる

ルテインは強い抗酸化作用をもっています。結果として紫外線ダメージから肌を守る効果もあることが分かってきました。

紫外線の強い国の1つにイタリアがあります。そのイタリアでルテインの摂取と肌への散布を行った実験が行われました。その結果は、ルテインの摂取と肌への散布を行ったところ、肌の水分量や脂質量、弾力性、光保護作用のどれもが向上したというものでした。

ルテインは、最近話題の「飲む日焼け止め」にも含まれることのある成分です。目を保護するだけでなく、肌の老化も防いでくれる、一石二鳥な成分なのです。

ルテインに副作用はあるのか?

そんな8つの効果があるルテインですが、摂取量の目安や副作用はあるのでしょうか?

これについては1日35㎎までであれば、ルテインを摂取しても問題ないという報告があります。また、世界保健機構(WHO)の下部組織であるJFFCFAによると、1日あたり2mg/kg(体重50㎏であれば1日100㎎まで)摂取しても、副作用はないという報告があります。

しかし、ルテインの「サプリ」に目を向けてみると、ルテインサプリには「天然ルテイン」を使用したものと「合成ルテイン」を使用したものがあり、合成ルテインを使用しているものについては副作用があることも分かっています。

合成ルテインとは、石油を原料として人工的に合成されたルテインのことです。合成ルテインには「胸焼け」「嘔吐」「発がん性のリスク」などの副作用があります。

もしあながたルテインをサプリから摂取することを考えているのであれば、合成ルテインではなく、天然ルテインを使用したサプリを選ぶようにしましょう。

ルテインの効果を実感できるサプリ選び

目を酷使する人や目に不調を感じている人は特に、ルテインを食品だけでなく、サプリからも摂取することがおすすめです。

しかし、ルテインサプリは良いモノもあれば、いまいちなものもあります。ですので、ルテインサプリは「正しく」選ばなければいけません。

そんなルテインの効果を実感するためのルテインサプリの選び方については当ブログトップページにてお伝えしています。

もしあなたがルテインサプリも検討しているのであれば、トップページにも必ず目を通すようにしてください。※8つの選び方のポイントをトップページではお伝えしています。

ルテインサプリ比較研究所トップページ

さいごに

このページでは、主に「ルテインの効果」についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?ルテインには目に良いだけでなく、肌にもいい効果がある21世紀の栄養素です。

しかし、目にいい栄養素はルテインだけではありません。ビタミンAやビタミンC、ビタミンEはその代表例ですし、アスタキサンチンやアントシアニンなど他にも目に良いとされる栄養素は多くあります。

ルテインだけにとらわれるのではなく、「多くの栄養素」をバランスよく摂取して、目の健康を大切にしていってほしいと思います。

また、あなたが「ドライアイ」に悩まされている場合には、選ぶサプリが異なる場合がありますので、ぜひ下記記事もご覧ください。※下記記事ではドライアイを①サプリ以外で解消する4つのコツと②正しいドライアイ対策サプリの選び方についてお伝えしています。

ドライアイ対策サプリメント
「ドライアイが辛い」「目が乾燥して目薬がいくつあっても足りない」・・・そう感じた時に、サプリメントでなんとかできないだろうか?と思うこともあるは...

もし目の疲れを感じているという場合には下記記事で目の疲れを取る即効性のある方法から、長期的に目の疲れを解消する方法までお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください。

目の疲れを取る方法
目の疲れを感じても目を酷使しなければいけない現代人。働かなきゃいけない、でも目は疲れている・・・そんな時にどうしたら目の疲れを取ることができるの...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

目の奥が痛い女性

目の奥が痛い原因とは?6つの原因と5つの改善方法

眼圧が高い原因にパソコンやコンタクトは関係ある?

眼圧が高い原因にパソコンやコンタクトは関係あるの?

「痛みなし充血」の6つの原因

痛みのない目の充血の6つの原因。痛みなしだから逆に不安な時

緑内障の予防ができるサプリの特徴と今の医学の現状

ドライアイにおすすめのコンタクトは?

ドライアイの人のコンタクト・・・おすすめってどれ?乾かないレンズ選び

光視症の原因と症状と治療方法!そして治るのか?について