ルテインサプリが効果なし!と感じたら試したい「5つ」のこと

ルテインサプリが効果なし!の時に試したいこと

「ルテインサプリを飲み始めたけど、イマイチ効果が分からない」「もっと効果的な飲み方や時間はないの?」と思うこともありますよね。

このページでは、「ルテインを摂取しても効果がほとんど感じられなかった(もしくは効果なしだった)」人に試してみてほしい、5つのことを紹介します。

せっかくルテインを摂取するなら、効果を感じたいもの。これらの5つのことができているかを確認してみてくださいね。

ルテインを飲むのに効果的な時間はないのか?

ルテインサプリはサプリメントのため「いつ飲んでもいい」というのが一般的です。

特に飲む時間帯が決められているわけでもありませんし、「飲む時間よりも継続することの方が大事です」と言われることがあります。

では、ルテインを飲むのに効果的な時間はないのでしょうか?答えは「効果的な時間はある」ということです。これには、ルテインの血中濃度の変化が関係しています。

ルテインは毎日同じ時間帯に飲むべき理由とは?

ルテインの効果的な飲み方を一言で言うなら「毎日同じ時間に飲むこと」です。

ルテインは、飲んだ直後から血中濃度が上がり、フリー体ルテインであれば、約6時間で最大になることが分かっています。

その後は、約30時間ほど血中ルテイン濃度が保たれることも分かっていますので、24時間おきに飲むことが大切なことを理解していただけるのではないでしょうか。

「朝食後」であろうと、「夕食後」であろうと、「毎回同じ時間帯に飲むこと」がとっても大切ということです。

ルテインは朝食後?夕食後?どっちがいいの?

ルテインは同じ時間帯に飲むことが大切とはいえ、朝食後のほうがいいのか、夕食後のほうがいいのか悩む人も多いと思います。

一般的にサプリメントは「朝食後」がベストだと言われていますし、ルテインサプリも朝食後に飲む人が多いと思うのですが、ルテインサプリは「夕食後」のほうがいいことが分かっています。

なぜなら、ルテインは脂溶性で、脂に溶けやすいからです。だからこそ、脂っぽいものを食べた後にこそ、ルテインは吸収されやすいのです。

朝から脂っこいものを食べる人はなかなかいませんし、夕食後の方が脂ものを良く食べる人は多いのではないでしょうか。

そういう理由で「夕食後に飲むこと」が効果的なルテインの摂取方法になります。「朝から脂っぽいものを食べる」という人は朝食後でも問題ありません

どうしても「朝」にルテインを摂取したい時は?

しかし、何かしらの理由で「朝にルテインを摂取したい」という人もいます。そんな方におすすめなのが「朝のルテイン&プラセンタ」というルテインサプリです。(リンク先は当メディア内詳細ページです。)

この「朝のルテイン&プラセンタ」は、朝でもルテインが吸収できるように「水溶性ルテイン」を使用しています。そのため、朝飲んでも吸収率が高く維持されます。

※水溶性ルテインは生産コストが高く、価格も約2倍ですが、「朝のルテイン&プラセンタ」は1週間お試し500円で利用可能です。

「朝にしかルテインサプリを飲めない」という方は、ルテインサプリを朝のルテイン&プラセンタに変えてみるのもいいかもしれません。

朝のルテイン&プラセンタ
(朝のルテイン&プラセンタ特設ページへリンクしています)

効果がないのはルテインの質と量が原因の場合も?!

ここまでは「①できれば夕食後(脂ものを食べた後)に、②毎日継続してルテインサプリを飲むこと」について紹介してきました。

次にチェックしたいのは、ルテインの「質」「配合量」です。

まずは、「効果がほとんどなし(もしくは、なし)」と感じた時にチェックしたいルテインの「質」について紹介していきます。

効果なし?と感じたら、ルテインエステルかフリー体ルテインかをチェックしよう

ルテインとゼアキサンチンは、目の黄斑部を守る、エビデンスが比較的揃った栄養素のため、効果を実感する人が多い栄養素です。

しかし、「ルテインエステル」を使用したルテインサプリは、ルテインが10㎎配合でも、その半分は「脂」でできているため、ルテインの摂取目安である「6㎎以上」を摂取できていない可能性もあります。

「フリー体ルテインがいい」という人もいれば、「ルテインエステルがいい」という人もいますが、フリー体ルテインの方が吸収率が高いですし、フリー体ルテインは表示されている配合量がそのままルテインの量として摂取できます

ですので、できれば「フリー体ルテイン」を使用したルテインサプリを使うようにしましょう。

ルテインエステルとフリー体ルテイン、どっちを使っているか見分ける方法

では、使っているルテインサプリに使われているルテインが「フリー体」なのか「ルテインエステル」なのかを、どうやって見分けたらいいのでしょうか?

それは「表示されているか否か」にあります。

フリー体ルテインが使われているルテインサプリには「フリー体が使われています」という表示があります。

それに対してルテインエステルが使われているルテインサプリには、「ルテインエステルが使われています」という表示も、「フリー体は使われていません」という表示もありません

ルテインエステルの方が悪いというわけではないと思いますが、ルテインエステルを使用していることを「良さ」としてアピールするルテインサプリはありません。

それに対してフリー体ルテインは、「良さ」としてアピールしているものが多く、一般的にはフリー体ルテインの方が「高価」であり、「希少」であり、「効果もある」と言われています。

これも、ルテインエステルではなく、フリー体ルテインを選ぶべき理由の1つです。

※下記記事では、フリー体ルテインを使用している、本気で考えたおすすめ厳選3種類を紹介しています。

現代人の目の酷使、平均寿命が延びたことに対するアイケアの重要性から、ルテインサプリが多く販売されるようになってきました。 しかし、その中に...

※人気ルテインサプリも、「フリー体ルテイン」を使用したものが多くなっています。

ルテインサプリ人気TOP5
ルテインサプリにはたくさんの種類がありますが、一体どのルテインサプリが人気なのでしょうか? このページでは、「人気」があって「売れている」...

そもそもルテインの配合量が少ない場合も

ルテインは1日に6㎎以上摂取することが良いとされています。しかし、体に吸収されることを考えると、できれば10㎎前後はあった方がより良いです。

また、ルテインサプリの中には、そもそもルテインが6㎎入っていないものもあります。これでは効果は感じられません。

もし利用しているルテインサプリのルテイン配合量が10㎎未満の場合は、種類を変更してみると良いですし、眼病予防のためにも変更した方がベストな選択だと言えます。

ルテインの推奨摂取量と上限についてはこちらから

ルテインの摂取量とは?
目の健康を守るために、「生まれた時から体にある栄養素」「体の中では作られない栄養素」がルテインです。最近の報告から、ルテインはスマホやパソコンな...

血流が悪いと、ルテインを飲んでも効果があらわれないことがある

ここまで、ルテインを飲んでも効果がない原因として

  1. 毎日決まった時間に、継続して飲むこと
  2. ルテインは夕食後が良いこと(ルテインサプリを飲む前に、脂を含む食品を食べること)
  3. フリー体ルテインを使用したものが効果的であること
  4. そもそもルテインの配合量が少ないこと

の4つが考えられることを紹介してきました。

しかし、ルテインを飲んで「効果なし」と感じられている方の中には、ルテインのことを良く知っていて、これら4つの対策もしっかりしている人もいます。

そこで5つ目の原因として考えられるのが「血流の悪さ」と「肝臓の働き」です。

血流・肝臓などの質が悪いとルテインが運ばれない

血流を悪くする原因として有名なものの1つが「タバコ」です。「運動不足」も血流が悪くなる原因として有名でしょうか。

血液は、酸素だけでなく栄養素も体全体に届ける役割をしていますが、血流が悪くなると、ルテインを摂取しても、体全体に行き届きません

また、肝臓は「目が悪い人ほど肝臓も悪い」と昔からよく言われますが、肝臓は、血液中の老廃物を分解したり、サラサラにする働きを持っています。肝臓が悪いと血流も悪くなるのはこのためです。

もし、「血液の状態が悪い」ことに関して心当たりがあれば、まずはそこから改善してみるといいでしょう。

ルテインだけでなく、体に必要な様々な栄養素が体に運ばれ、より健康を感じられるはずです。

さいごに

ここまで、ルテインが「効果なし」と感じられる場合の「5つの原因」を紹介してきました。

しかし、チェックしても、当てはまるものがなく、なおかつ「ルテインの効果が感じられない」という場合もあるでしょう。

その際には、ルテインサプリを中止するか、継続するかも悩ましい所です。

そして、「効果がないから、お金を払うのはもったいないし、やめようかな」と思うのが普通だと思います。

しかし、ルテイン(とゼアキサンチン)は、NEI(米国国立眼科研究所)が加齢黄斑変性(AMD)のリスクを減少させることを認定するとともに、NIH(米国国立衛生研究所)でも白内障や加齢黄斑変性といった眼病リスクが低下することが示唆された栄養素です。

平均寿命が延び、目の寿命のことも考えなければいけない現代ですので、「効果がない」としても、「予防」という観点で継続して飲み続けることが大切ではないでしょうか。

また、ルテインサプリをやめるとしても、出来る限り「ルテインとゼアキサンチンの多い31の食品」を意識しながら、食卓に定期的に並べてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

【関連記事】

ルテインサプリメントの効果
目の疲れや老眼を感じはじめた時に摂取したいのがルテインサプリ。でも、口コミや評判を見ていると「効果があった!」と言う人もいれば「効果がなかった」...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ルテインの摂取量とは?

ルテインの推奨摂取量と上限摂取量 ※1日何mgが良いの?

ルテインとブルーベリーの違いとは?

ルテインとブルーベリー(アントシアニン)の違いとは?

ルテインとゼアキサンチンの関係性

ルテイン×ゼアキサンチンで悩み解消!重要な関係性は○○にあった

AREDSに基づくサプリメント

AREDSに基づくサプリメントはどれ?基準を満たした3種類

ルテインと緑内障

ルテインは緑内障に効果がある?!医学的根拠を探してみました

老眼にルテインは効果があるのか

老眼にルテインは効果があるって本当?!大事な成分は△△だった