目の違和感の正体は?何もないのにゴロゴロする、痛い時は?

目の違和感の原因、対処、予防法

「目に違和感を感じる」「何も入ってないのに、ゴロゴロする」という症状に悩まされることはありませんか?

目の違和感は目のレスキューサイン。何かしら原因があり、何かしら目にトラブルが起きているのですが、その「何かしら」とは何なのでしょうか?

このページでは、そんな目の違和感を感じる①原因②対策③予防方法について紹介していきます。

目の違和感を感じる5つの原因

目の違和感を表す言葉には「ゴロゴロ」「重い」「痛みも感じる違和感」「目やにが出る違和感」など様々な表現があります。

これらの違和感はなぜ感じるのでしょうか?目の違和感が出る原因を見ていきましょう。

1:目に見えない、細かい異物

目に明らかにゴミが入っていれば違和感の正体もはっきりしますが、「何も目に入っていない」と言う時には何が原因か分からなかったりしますよね。

しかし、実は目に見えていないだけで、実は異物が目に入っていることもあります。また、痛みがある時には、目のまぶたの裏に異物が入り込んでしまっていることもあります。

異物には「まつげ」「ほこり」「鉄粉」「虫」など様々なものがあります。異物が原因の場合は、排出されることで違和感が治ります。

【絶対に目をこすったり、刺激を与えたりしないで!】
目に異物が入ったと感じた時に、不用意に目をこすったり、さわったりすると、目の異物が刺さってしまい、なかなかとれなくなることがあります。

自然に異物はとれることもありますし、下記で紹介する方法を使って、「こすらずに」異物を取り除くことをしてみてください。

目の違和感の7つの対処法へ
※ページ下部にジャンプ

2:目の乾き・ドライアイ

目がゴロゴロする違和感を感じている方に多いのが「ドライアイ」や「目の乾燥・乾き」です。

目が乾いたりドライアイになっていると、目の表面の水分が蒸発してしまいます。それによって「ゴロゴロする」という違和感を感じているのです。

目の違和感の7つの対処法へ
※ページ下部にジャンプ

3:コンタクト

もしコンタクトを装用中に目に違和感を感じるのであれば、コンタクトを外してみましょう。コンタクトが原因の場合は、それで違和感がなくなることがあります。

それと併せて、コンタクトの使用期限や変形も考えられるので、新しいコンタクトに変更することが大切です。

目の違和感の7つの対処法へ
※ページ下部にジャンプ

【コンタクトを「外す」と違和感を感じる時は?】
「コンタクトをつけていたほうが、目の違和感を感じない」という人もいます。それはあまり良くない状態です。

なぜなら、コンタクトをすると違和感を感じなくなる場合、コンタクトが目の表面の傷を覆い、違和感を「感じなくなっているだけ」だからです。

4:感染や炎症

目の違和感は異物であることが多いため、重大な病気になることは少なく、「いつか治るから、まぁいっか」と考えがちです。

しかし、感染や炎症、時には眼病の発症であることを、目が「違和感」という形でお知らせしてくれていることもあります。

目の違和感の7つの対処法へ
※ページ下部にジャンプ

感染や炎症による目の違和感と「目やに」があったら要注意

もし違和感とともに「目やに」が発生している場合は、目が炎症を起こしている証拠です。

もちろん「朝起きた時の目やに」などは気にしなくても良いですし、時間が経てば目やにが収まることもありますが、目やにが普段に比べて多い場合、特にそれが続いている場合は、病院を受診することをおすすめします。

充血がある場合も注意して!

また、違和感とともに「充血」することもあります。

異物が入ったのであれば問題ないのですが、充血を伴う障害もありますので、あまりに長く続く場合はこちらも眼科を受診するようにしましょう。

5:原因不明の場合も

「あの一時的な違和感はなんだったんだ」という時もあります。このように原因不明のこともありますが、眼病の場合は違和感が長く続きますので、安心して過ごすようにしましょう。

しかし定期的に違和感を一時的に感じる等、何らかのトラブルが考えられる場合も眼科を受診をすると安心です。

目の違和感の7つの対処法

「この違和感は何とかならないものか」「どうやって対処したらいいのか」と困ることもありますよね。

ここでは、誰でもできて、なおかつ安全な、今すぐできる対処方法を紹介します。

あくまで対処であり、必ず治るというわけではありませんが、やってみる価値は十分にあります。

【目はこすらない、触らない】
違和感を感じた時は「目を冷やす」と伝えられていることもありますが、そのような目に対する強い刺激は避けたほうが賢明ですので、ここでは紹介していません。

また、先ほども紹介しましたが、こすったりすると異物が目に刺さることもありますので、下記の方法で一旦様子見をしてみてください。

1:まばたきの回数を増やす

まずできるのが「まばたき」です。まばたきの回数を増やすことで、目が潤うとともに、異物が上手に排出されることがあります。

2:目薬をさす(防腐剤不使用のものを)

防腐剤不使用の目薬を使うのも効果的です。

特に乾燥を伴う場合は、塩化ナトリウム・塩化カリウム・カルシウムが含まれた、「目の涙と同じ成分」の点眼薬を使ってみましょう。

使い捨てで安全性が高い目薬は「アイリスCL-Iネオ」、ソフトコンタクトを使用している方は、ソフトサンティアあたりがおすすめです。

3:目の洗浄剤を使ってみる

目の洗浄剤が販売されています。そのようなものを使ってみてもいいかもしれません。

しかし、「水道水で洗うくらいなら、目専用の洗浄剤を使った方が良い」という程度のもので、一般的に目の洗浄剤と言えど、あまり良くありません。

「どうしても目を洗いたい!」と思った時に使いましょう。

4:パソコンやスマホ、テレビの使用を控える

目が違和感を感じているうちは、パソコンやスマホなどの長時間の使用を避けましょう。

特に目の乾燥やドライアイが気になる方は、この機会に「普段より多めの休憩」をしてみてはどうでしょうか。

また、それで少し楽になれば、パソコンやスマホが原因となっている可能性が高いですので、まずは「パソコンの設定」を目に良い設定に変更してみましょう。

今から20年前は、パソコンがある家も少なく、仕事で使うこともなかったのですが、今ではパソコンで仕事をするのが当たり前の世の中になってきました。 ...

5:体全体をほぐして、血行をよくする

肩がこっていたり、目が重いと感じる場合は、血行を良くすることで楽になることがあります。

血行を良くする方法として手軽なのは「ストレッチ」「軽い運動」です。「ちょっと散歩したら治った」という人もいます。

また、その後肩がこったり、目が疲れないように対策をしていくことも大切です。

6:寝る

違和感を感じて、色々対処してみたけど、治らないということがあります。原因が分からず、治らないため不安だと思いますが、思い切って「寝る」ことも大事です。

翌日起きてみると治っていることもよくあります。

しかし、目のトラブルが原因の場合、症状が悪くなることもありますので、その際は眼科で診察・治療してもらいましょう。

7:(数日様子を見て)心配であれば眼科に行こう

違和感が日常生活に支障なければ、数日経過をみてもいいですが、心配であれば、まずは眼科でみてもらいましょう。

はやめに眼科に行って問題ないと言われれば安心できますし、もし目にトラブルがあったとしても、早期治療をすることができます。

目の違和感を予防する5つの方法

そして、今後、目の違和感を感じないようにする「予防」も大切です。

ここでは、誰でも簡単に、今日からできる「目の違和感予防法」を5つ紹介していきます。

1:部屋をきれいに保つ

部屋にある異物が目に入り、違和感を感じることもあります。できる限り部屋は清潔に保つとともに、掃除機で細かいゴミをしっかり吸い取りましょう。

ソファの下やテレビ台の下など、ほこりがたまりがちな部分も定期的に掃除をして、完璧ではなくても、綺麗な環境を保ちましょう。

2:手洗いをしっかりする

手にゴミや細菌がついたまま目を触ることが原因で目の違和感を感じることもあります。

「水で洗って終わり」という方もいるかもしれませんが、この機会に石鹸で手を洗う習慣を身につけてみましょう。

3:目の乾燥・ドライアイ対策

ドライアイや目が乾く対策としては「まばたき回数を増やす」「部屋を加湿する」「ブルーライトカットを使う」などがあります。

詳しくは下記記事で紹介していますので、ドライアイである方は、ドライアイの対処をすることで違和感を感じる頻度がなくなったり、減ったりするはずです。

ドライアイ対策サプリメント
「ドライアイが辛い」「目が乾燥して目薬がいくつあっても足りない」・・・そう感じた時に、サプリメントでなんとかできないだろうか?と思うこともあるは...

4:まばたきを忘れない(PC・スマホ)

パソコンやスマホに熱中していると、無意識にまばたきの回数が減ることは知っている人は多いのではないでしょうか。

ですので、パソコンやスマホを使用する時には「意識的に」まばたきの回数を増やしてみましょう。

5:ルテイン・ゼアキサンチンを摂取する

紫外線やスマホのブルーライトによって、目がダメージを受けることがあります。それによって、眼病に発展することもあります。

今回はたまたま違和感でしたが、それが失明にまでなる場合もありますので、ルテインやゼアキサンチンは現代人に必要な栄養素です。

ルテインやゼアキサンチンは、生まれもって目に多くある栄養素であるにも関わらず、食品からしか摂取できません。

紫外線、ブルーライト、部屋の光など、光にさらされているのが現代人ですので、ルテインやゼアキサンチンで眼病予防(※1)をしましょう。

※1:NIH(アメリカ国立衛生研究所)の発表によると、ルテインやゼアキサンチンが白内障や加齢黄斑変性を予防することが分かってきました。(NIHはアメリカで最も古い医学研究の拠点機関です。)

めなりの評判や口コミは?
眼精疲労や眼病予防に効果があると言われている「めなり」ですが、買う前は「本当なのだろうか?」「成分はしっかりしていそうだけど、効果はあるのか?」...
眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

さいごに

目の違和感の原因と、対処法、予防法についてそれぞれ紹介してきましたがいかがでしたか?

違和感がなくなった!と言う人もいれば、今も違和感と戦っている人もいると思います。

目の違和感は、「今すぐに病院へ!」という症状ではありませんし、気になるのは「今だけ」で、起きたら治っていることもあります。

ですので、今は安心してください

しかし、もし朝になって目が覚めて、「やっぱりおかしい」と感じたら、個人的には一度眼科で診察してもらうことがおすすめです。

「コンタクトで定期的に目を見てもらっている」と言う人もいますが、とある眼科医に言わせると、「コンタクトの診察はザルだ」と言っているくらいですので、定期健診の気分で受診してみましょう。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

目の奥が痛い女性

目の奥が痛い原因とは?6つの原因と5つの改善方法

眼圧が高い原因にパソコンやコンタクトは関係ある?

眼圧が高い原因にパソコンやコンタクトは関係あるの?

ドライアイ対策サプリメント

ドライアイはサプリで解消できる?サプリと根本解決のポイント

ドライアイにおすすめのコンタクトは?

ドライアイの人のコンタクト・・・おすすめってどれ?乾かないレンズ選び

ルテインの効果

ルテインの効果とは?8つのメリットと副作用

スマホ老眼対策

スマホ老眼の対策、絶対やりたい3つのこと・できればやりたい5つのこと