痛みのない目の充血の6つの原因。痛みなしだから逆に不安な時

「痛みなし充血」の6つの原因

目が充血しているのに気付かず、友達に「ねぇ、目、大丈夫?」と言われたり、鏡を見て充血していることに気付くことがあります。

「え、こんなに充血してるの?痛みはないんだけどなぁ」

と思ったことがある人は多いかもしれません。では、痛みがないにも関わらず、充血する原因には何があるのでしょうか?

このページでは、痛みのない充血のよくある6つの原因と、可能性のある病気について紹介していきます。

痛みなし!けど充血している時の主な原因6つ

ここでは、痛みを伴わない充血の症状を訴える方に多い、主な6つの原因を紹介していきます。

原因①コンタクトレンズ

痛みがなくても充血する原因として多いのが「コンタクトレンズ」です。

特にコンタクトレンズが2週間タイプなのに2週間を超えて使い続けていたり、使用しているコンタクトの酸素透過性が悪いと、痛みのない充血になりやすくなります。

また、コンタクト自体の状態が悪く、目に傷をつけていることもあります。

コンタクトは医療機器であり、徹底して品質管理されていますが、コンタクトを外して充血が改善した場合は、コンタクトを新しいものに変えるか、眼科で診察をし、違うコンタクトレンズを試してみましょう。

原因②目の酷使と目の疲れ

パソコンや長時間本を読むなど、目を酷使することによって充血することがある人は多いのではないでしょうか。この時にも痛みはなく、「気づいたら充血していた」というのが多いです。

これは、目の疲れによる血行不良や、集中することによる「まばたきの減少」が関係しています。

もし集中して作業をする時には、1時間ごとにアラームを鳴らして適度に休憩をとったり、意識的にまばたきの回数を増やすと改善することがあります。

また、ブルーライトカットメガネを使うことも大切です。

パソコンの設定についてはこちらで解説しています⇒パソコン作業の目の疲れを軽減する3つの設定と8つの方法

原因③ 目の乾燥・ドライアイ

痛みがない充血を訴える方に多いのが、目の乾燥やドライアイです。

「目薬を使ってるんだけどなぁ」という人もいますが、目薬を使っている人の多くは目がもとから乾燥していることも多いため、根本的な「目が乾燥しない対策」「ドライアイ対策」をしなければいけません。

こちらの記事で、ドライアイや目の乾燥が気になる方に向けた根本解決方法を4つ紹介しています。

原因③異物が目に入っていることも

「目に何も入っていない」と思っても、目に異物が入り込んでいることがあります。異物が入ると、目は炎症(充血)を起こします。

異物は、目に見えなくても、知らないうちに入っていることがあります。

もし、異物が入りやすい環境(外出や工場での仕事)にいたり、充血と痛み以外で違和感を感じている場合は、下記記事をチェックして、原因がないか調べてみましょう。

目の違和感の原因、対処、予防法
「目に違和感を感じる」「何も入ってないのに、ゴロゴロする」という症状に悩まされることはありませんか? 目の違和感は目のレスキューサイン。何...

原因④結膜下出血

もし「一般的な充血」を超えて、まるで目に赤いカーテンが敷かれたようになっているのであれば「結膜下出血」が原因です。

これは、言葉通り「結膜下で起こる出血」のことで、眼球内部に血液が入ることがなく、視力低下などの心配もありませんが、だからこそ痛みやかゆみなどの症状も現れません

これは、「目の鼻血」とも言われることがあるように、治療をせずに自然におさまっていくものです。しかし、合併症の心配もあるため、眼科で一度診察・検査をすることが大切です。

原因⑤結膜炎

結膜炎とは、主に最近に感染することで、結膜が充血し、炎症を起こしている状態です。そのほとんどが細菌によるもので、抗生物質の入った点眼薬を使うことで数日で治っていきます。

この結膜炎にも「ウイルス性結膜炎」「流行性角結膜炎」「プール熱」「急性出血性結膜炎」などの種類があります。

結膜炎は細菌によるものが多いため、「目やに」が伴うのが特徴です。また、「かゆみ」も現れます。

結膜炎の中には、伝染力の強いものもありますので、「目やに」「かゆみ」がある充血の際は、必ず眼科に行き、適切な治療を受けるようにしましょう。

痛みなしの充血だからそのままでも大丈夫?

充血は「痛みのあり・なし」で大丈夫かどうかを判断するものではありません。それ以上に、「黒目付近の充血か」「全体にわたって広がっている充血か」ということの方が重要です。

特に、「黒目付近の充血」は毛様充血といって、虹彩の炎症や、角膜の異常、緑内障やぶどう膜炎の症状の1つです。

放っておくと視力の急激な低下や手術の必要な目のトラブルになっていきますので、症状が比較的長期にわたる場合には、必ず眼科を受診するようにしてください。

さいごに 重大な充血を見逃さないために

充血は、そのほとんどが「一時的」なものです。放っておいても治ることが多く、失明につながらないことが多いです。

危機感を感じて病院へ行っても、「乾燥ですね」「目の疲れですね」「自然に治ります」と言われることも多く、「なぁんだ」と思ってしまうことだってあります。

充血は身近で、「放っておけば治るかな」と思ってしまうのですが、特に症状が長く続いたり、明らかに今まで経験した充血を超えるレベルで充血した場合には、眼科で診察してもらうようにしましょう。

また、そうでなくても定期的な眼科検診を受けていない方は、この機会に眼科で検査だけでもしてもらうといいかもしれません。

今の日本は、眼科の定期受診率は30%ほどです。しかし、今後、それにSOSを唱え、「眼科も定期的に受診しましょう」という流れになっていきます。

長寿大国日本だからこそ目の寿命が大切なのに、多くの人が眼科を受診していないことで、今後トラブルが大きくなることは目に見えているからです。

今回の充血をきっかけに、眼科に行ってみてはどうでしょうか?

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ドライアイにおすすめのコンタクトは?

ドライアイの人のコンタクト・・・おすすめってどれ?乾かないレンズ選び

ガチャ目(不同視)の原因と治し方

ガチャ目(不同視)の原因と治し方とは?放っておいてはいけない理由

ドライアイ対策サプリメント

ドライアイはサプリで解消できる?サプリと根本解決のポイント

目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法8選!即効性ある方法と中長期的に効果のある方法

スマホ老眼対策

スマホ老眼の対策、絶対やりたい3つのこと・できればやりたい5つのこと

まぶたの痙攣の原因とは

まぶたの痙攣の原因は何?止まらないのはなぜ?