その眼精疲労の治し方、大丈夫?本当に効果のある目の疲れ対策法

眼精疲労の治し方

「眼精疲労をなんとか早く治したい」
「目の疲れが気になってしょうがない、仕事に集中できない」

このページでは、眼精疲労に悩まされている人が辛いと感じた時にやってみたいの眼精疲労の治し方を紹介していきます。

こんにちは!ルテインサプリ比較研究所編集長の稲垣です。

眼精疲労とは、目の酷使による目の疲労感や重圧感や、それに伴う吐き気、頭痛、肩こりといった症状のことです。特に現代はスマホやパソコンなども普及しており、昔に比べて目の疲労感は大きくなってきています。

それを反映するかのように、近年増えてきたのが眼精疲労の様々な治し方です。

しかし、専門書や医師の診察を受ければ受けるほど、そのような方法が乱立していることが「危険」なようにも感じています。

そこで今回は、「よくある眼精疲労の治し方の間違い」「行うべき眼精疲労対策」を紹介していきます。

眼精疲労の治し方のよくある間違い

まずは、眼精疲労の治し方としては有名ながら、実はおすすめできない眼精疲労の治し方を紹介していきます。

おすすめできない治し方は、全部で3つあります。


  1. 眼精疲労を治す眼トレ
  2. 目薬(使い方とリスクを知ることが大切)
  3. マッサージ、温める行為

眼精疲労を治す眼トレは網膜剥離の危険もある

最近は「視力回復」「眼精疲労の改善」「ピント調整機能の改善」を謳った眼トレというものが流行りだしています。

書店などでも良く並ぶようになってきて、「眼トレと言うものがあるらしい」ということを知っている人は多いかもしれません。

しかも、中には眼科医が執筆しているものもあり、「眼科医が言うなら間違いない」と毎日行う人も出てきました。

しかし、「目のトレーニングで疲労感やピント調整が改善する!しかも視力回復したよ!」となれば良かったのですが、眼トレを信じてやってきた人がなんと網膜剥離になってしまったのです。

※この事例については、日本でも有数の眼科医である深作先生の著書「一生よく見える目になろう」に書かれています。

眼科医の書いた本(眼トレ)によって網膜剥離になり、それを違う眼科医が施術し、そのことを眼科医が告白するということになってしまいました。

自分で知った知識や本を参考に眼トレをするのは少々リスクが高いといえます。

眼トレをする場合には、医師の診察と検査を受けて自分の目の状態を把握するとともに、本当にやっても大丈夫なのか?を担当医に確認してから行うようにしましょう。

眼精疲労に目薬は効果的?

目薬

次によくある間違いが「目薬」を使えば眼精疲労が治るというものです。確かに目薬によって眼精疲労は改善します。しかし、注意点もあるのです。

例えば目薬に雑菌が繁殖する可能性があります。

また、雑菌の繁殖を防ぐために目薬には防腐剤が入っていることが多いですが、これは目にはあまり良くないということも分かっています。

さらに、目薬を長期使用すると、涙の分泌も少なくなり、ドライアイの原因にもなります。

目薬は使えば使うほど目の疲労感が改善する魔法の液体ではありません

あくまで目薬は「今、なんとしても治したい」という時のみに使うようにしましょう。そして、「目薬を使う必要のない目」にしていくことが大切です。

眼精疲労にマッサージや目の温めは効くけれど・・・

眼精疲労が目の周りの血行不良によっておこっている場合には、「マッサージ」「目を温める」という方法が効果的なことがあります。

最近では衛生面にも気を付けた1回使い捨てタイプの「めぐりズム」なども発売されるようになってきました。

しかし、マッサージなどの行為は目や目の周りに物理的な刺激を与えるということですし、頻繁に行って良いというものでもありません。

そして何より「一時的な改善方法でしかない」ということと、「根本解決にはならない」ということを知っておくべきです。

眼精疲労の治し方のポイントは、根本解決です

ここまで「眼トレ」「目薬」「マッサージ」「目を温める」といった眼精疲労の治し方の危険性や注意すべきポイントを紹介してきました。

これらの共通点は「どれも一時的に効果がある」けれど「一時的にしか改善してくれない」ということです。

一番大切なのは、「眼トレも必要ない」「目薬も必要ない」「マッサージも目を温めることも必要ない」といった根本解決ではないでしょうか?

では、どうしたら眼精疲労の根本解決ができるのでしょうか?

目薬もマッサージも必要ない眼精疲労の治し方

最低限行いたい眼精疲労の治し方

ここからは、「最低限行いたい」眼精疲労の治し方を紹介していきます。

治し方1:こまめな休憩を取る

眼精疲労の治し方として一番効果があるのが、「目をこまめに休ませる」ということです。当たり前のことではありますが、効果は絶大です。

例えば長時間の読書やスマホ、パソコン作業は眼精疲労の原因となりますが、これは目の筋肉が常に緊張してしまっているからです。

ですので、長時間目を酷使した際には、短時間でもいいですので、目を閉じて休ませてあげましょう。

治し方2:紫外線やブルーライトなどの光から目を守る

次に大切になるのが、目にダメージを与える「紫外線」や、スマホやパソコンから発せられる「ブルーライト」といった「有害な光」から目を守ることです。

これには「外から守る」「内から守る」の大きく2つの方法があります。

外から守るにはサングラス、ブルーライトカットメガネ

外から守る方法としては「サングラス」「ブルーライトカットメガネ」があります。

特にパソコンの使用時間が多い方は、ブルーライトカットメガネは必ず使うようにしましょう。

内から守る「ルテイン」「ゼアキサンチン」も大切です

どれだけ紫外線やブルーライトを外からカットしても、何十パーセントかは目の網膜に入ってきます

その時に大切になるのが「ルテイン」と「ゼアキサンチン」です。

サングラスやブルーライトカットメガネがなくても私たちが光ダメージを受けないのは、この2つの栄養素が有害な光を吸収遮断してくれているからです。

ルテインは加齢に伴って体内の蓄積量が減ることも分かっていますので、サプリメントを上手に活用して摂取してみましょう。そうすることでより眼精疲労を感じにくくなっていきます。

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...

治し方3:ドライアイ、涙の質の改善

ドライアイ、涙の質

涙の質が低下してしまうと、涙の3つの層である「油層」「水層」「ムチン層」の3つの層が乱れてしまいます。

するとドライアイの原因になるほか、目の傷の修復能力が衰えてしまうことがあります。

もし「目が乾燥しやすい」と感じていて、それが眼精疲労の原因になっていると考えられるのであれば、ドライアイの原因から知っておくことが大切です。

ドライアイの原因
最近はドライアイに悩む人が増えてきて、喜ぶべきか分かりませんが「ドライアイの辛さ」を共有することもできるようになってきました。 それほどま...

治し方4:使用しているコンタクトを見直す

コンタクトを見直す

もしコンタクトを使用しているのであれば、そのコンタクトを違う商品に変えることで改善することがあります。

コンタクト選びのキーワードは「含水率」「酸素透過率」です。それらを元にしたコンタクトの正しい選び方については下記記事で紹介しています。

ドライアイにおすすめのコンタクトは?
コンタクトがドライアイの原因の1つと分かっていても、「メガネは似合わないしコンタクトしか考えられない!」という人も多いのではないでしょうか。 ...

治し方5:パソコンやスマホの設定を見直す

パソコンやスマホは「明るさの設定」「文字の大きさの設定」など、自分の好みに合わせてカスタマイズすることができます。

そして、この機能を使うと、目が疲れにくい設定ができたり、ブルーライトを減らす設定をすることも可能になります。

このようなパソコン、スマホ環境の見直しについては下記記事で詳しく紹介しています。

今から20年前は、パソコンがある家も少なく、仕事で使うこともなかったのですが、今ではパソコンで仕事をするのが当たり前の世の中になってきました。 ...

即効で今すぐ治したい!そんな時の眼精疲労の治し方

しかし、そうは言っても、「今すぐ治したい」という時もありますよね。このような時には、最初にお伝えした「目薬」「目を温める」といった方法が有効になってきます。

しかし、あくまで対症療法であり、効果は一時的です。

さいごに

眼精疲労は私も随分と長い間悩まされました。

しかし、今回紹介した「適度な休憩」「光対策」「涙の改善」をしていったところ、今では悩まされることがほとんどなくなりました。

「当たり前」と言われることはそれだけ重要だということです。

私は今まで休ませることが大切と分かりながら目を酷使していました。目を守る機能が加齢によって衰えていることを知っていながら、対策をしていませんでした。それを今では後悔しています。

なぜなら私の場合は、眼精疲労とともに、視力も低下してしまったからです。

一度失った視力は、レーシックなどの技術はあるものの、なかなか取り戻せません。だからこそ、今日から目を大事にしていってほしいと言うのが、編集者としての願いです。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

目がチカチカする原因とは

目がチカチカする原因とは?頭痛や吐き気もするのは病気なの?

ガチャ目(不同視)の原因と治し方

ガチャ目(不同視)の原因と治し方とは?放っておいてはいけない理由

セルフドクターズの疲れ目チェック

疲れ目チェックサイトのまとめ!頑張りすぎていませんか?

目の疲れに有効な目薬は?

目の疲れを取る目薬の正しい選び方!自分に合った成分を選ぶために

飛蚊症は治る?治らない?ルテインは効果があるのか

飛蚊症は治るのか?ルテインで改善するのは本当なのか?【TOPIC】

スマホと視力低下

スマホの使いすぎが視力低下に?!目が悪くなるのを防ぐための予防法について