ドライアイの治し方、自力でも効果がある方法

ドライアイの治し方を自力でやる男性

ドライアイってどうしてこんなにも目が乾いて辛いのでしょうか。もちろん原因には心当たりがあります。パソコンやスマホの使用や、仕事による目の酷使など。

しかし、コンタクトはゴロゴロしてきますし、時々まぶたが痙攣することもあります。

もちろん、「そもそもドライアイが良くない」ということも分かっています。でも、眼科には行きたくない、行く時間がない。

このページでは、そんなドライアイに悩む方に、自力でできるドライアイの治し方を紹介していきます。できればはやく効果が出て、この記事を読んだ方が、「ドライアイ治りました!」となることを願っています。

ドライアイの治し方、どこから始めると良い?

ドライアイの治し方はどこからやるといい?

ドライアイを治すには、「コンタクト」「ホットタオル」「目薬」といった「物理的な改善方法」と、「涙の質を上げる」「目に良い栄養素を摂取する」といった「体の内部から改善する方法」があります。

そうなると、どれからやればいいの?と思うかもしれませんが、勘のいい方ならお気づきのように、どちらもやる方が良いというのが答えになります。

しかし、物理的なドライアイ対策は、「一時的」にしか良くなりません

このページでは「長期的なドライアイの解決」を目指しているため、まずは、「体の中から(原因の元から)改善」するための治し方を紹介していきます。

涙の質と量を上げてドライアイを治そう

「コンタクトが古いからだと思って、新しいものに変えてみたけど、ドライアイが治らない」

「目薬をさしてもすぐに目が乾く」

ドライアイに悩まされる人の中には、そう嘆く方もいます。そして、その多くは涙の質と量が足りていないことが原因になっています。

では、どうしたら涙の質や量を上げることができるのでしょうか?

どうしたら涙の蒸発を減らすことができるのか?なぜドライアイになってしまったのか?

ドライアイを涙の質を上げて治す

管理人も実は過去にドライアイに悩まされていました。そしてふと、「昔はドライアイに悩まされていなかったのに・・・」と思いました。

このページを訪問してくださった方も、「私も昔はそうじゃなかった」と思っているかもしれません。

この「昔に悩まされていなかったドライアイ」の原因は、加齢や栄養不足、目の酷使などによる、目の「油層」「ムチン層」の希薄化です。

目はむき出しの臓器です。乾かないように水分が分泌され、油が水分蒸発を防いでくれています。

しかし、ドライアイの方の多くは、その油が減ってしまっており、水分が蒸発しやすくなっています。そうしてドライアイに悩まされているのです。

ムチン層による目のバリアを高めるためには?水分の蒸発を防ぐには?

この「目のムチン層の希薄化」は、生活習慣にもよりますが、加齢が原因でもあるため、避けては通ることができません

そして、これに対して有効なものとして、「アントシアニン」「ビタミンA」といった栄養素が挙げられることがあります。

しかし、アントシアニンやビタミンAは、目の疲労感を減らしたり、夜間の視力を維持したりといった効果効能はあっても、ムチン層の強化にはつながりません

つまり、いわゆる当メディアでも紹介しているような「目に良いサプリ」はあまり効果実感につながらないことがあるということです。

EPAを摂取すると、ドライアイが嘘のように改善した

ドライアイの治し方:EPA

そこでドライアイに悩む管理人が試したのが「EPA」を摂取することです。

ドライアイの原因はまだはっきりとは分かっていませんが、青魚などに多い「EPA」が油層を分泌する「マイボーム腺」のはたらきを改善し、涙が上手に機能するようになるということが分かっています。

「そんなの嘘なんじゃないか」

「そうかもしれないけど、EPAを摂取しても効果ないなんじゃないか?」

色々考えましたが、「もしかしたら改善できるかもしれない」という想いが強く、試してみることにしました。

そうすると、飲んで2か月後あたりから、嘘のようにドライアイが改善していったのです。

特に私自身は魚料理を食べる頻度が少なくなってきていましたので、「青魚を食べる機会が少ない」と言う方は、ぜひEPAサプリを試してみてください。

またEPAはサバやいわし、さんまといった青魚で補いやすいため、今日から魚料理を増やすだけでも実感があるのではと思います。(管理人は魚があまり好きでないため、サプリを使いました。)

【私が使ったサプリ達】
他の記事でも書いているように、私は普段ルテイン&ビルベリーサプリ「めなり」を使っています。今回は、「めなり」が気に入っていること、販売会社の実績が高いこと、そして名による「飲み合わせ」の観点から、同社製品のDHA・EPAサプリ「きなり」を使いました。

しかし、どのサプリを使うかは、個人個人の判断です。他にも有名なものとしては日清食品の「DHA EPA+ケルセチン」や「DHA&EPAオメガプラス」などありますので、ご自分で比較していただき、良いと思ったものを使ってみてはいかがでしょうか。

コンタクトやツボ、ホットタオルでドライアイを治すには?

ここまでは「涙の質と量を上げるためのEPA」について紹介してきました。しかし、EPAを摂取したからすぐにドライアイが治るというわけではありません

ですので、「まさに今のドライアイを解決」するための治し方を知っておかないと、目が乾いて辛い日々が続いてしまいます。

ここからは、その場しのぎにはなりますが、私自身が効果があった、医学的に効果の認められた、自力でドライアイを治す方法を紹介していきます。

治し方1:まずはVDT対策から始めよう!

パソコンスマホの設定でドライアイを治す

もし、パソコンやスマホを使う頻度が多ければ、そのようなVDT機器から発せられる「ブルーライト対策」をするだけでも、ドライアイが多少は良くなり、目の疲れも多少は軽減されていきます。

ブルーライト対策は、「ブルーライトカットメガネ」を使うこと、「ルテイン・ゼアキサンチンを摂取すること」でできますが、意外と忘れがちなのが「パソコンやスマホの設定」です。

ブルーライトカットメガネも、ルテインサプリもお金がかかりますが、「設定」は無料で今からできますので、非常にコスパが良い方法です。

特に「パソコンの設定」については、良く分からなくて設定できないという人もいますので、実際の設定画面の画像を使いながら、ブルーライトの削減方法をまとめました。

スマホの設定とも関係しているので、まずは、今からできるブルーライト対策をやっていきましょう。

今から20年前は、パソコンがある家も少なく、仕事で使うこともなかったのですが、今ではパソコンで仕事をするのが当たり前の世の中になってきました。 ...

治し方2:コンタクトを変えてみるとドライアイが改善することがある

治し方2:コンタクトを変えてみるとドライアイが改善

「コンタクトレンズ」を使用している人も多いと思います。もちろん筆者自身もコンタクトを使用していますが、最近は「1日(1day)タイプ」を使っている人が増えてきましたね。

しかし、実は、コンタクトレンズの中でも「1日(1day)タイプ」は一番乾きやすいのです。これは単純に「レンズの寿命が短いものほど乾きに弱い」からです。

ですので1日タイプより2週間タイプの方が、2週間タイプより1か月タイプの方が、1か月タイプよりハードコンタクトの方が乾きには強くなります。

では、どのようにコンタクトを選べばよいのでしょうか?これについては少々長くなりますので「ドライアイのコンタクト対策」にて詳しく紹介しています。

治し方3:緊急時にはホットタオルやホットアイマスクを使用すると・・・

どうしても辛いドライアイが起こっている場合には、「ホットタオル」や「ホットアイマスク」を使ってみましょう。

飲食店で温かいタオルが出てきて、それを目に当てると気持ちが良いものですが、それは目の血行が悪くなっている証拠でもあります。

特にドライアイの方は、目の周りの血行が悪いですので、「どうしても今すぐ治したい」という方はやってみましょう。

ただし、眼科医によって、「毎日朝晩2回使用」を推奨する人もいれば、目に細菌が入る恐れや物理的刺激が眼病に発展することから「推奨しない」人もいます。

これを受けて、私は「どうしても辛い時」だけにしか使用をしていません。この部分は自己責任で行うようにお願いします。

治し方4:部屋に加湿器を導入する

加湿器

ドライアイは目の水分が蒸発することによって起こりますが、「目の水分が蒸発しにくい環境」にしてあげると、随分楽になることがあります。

夏場はとても暑くて使用できないのですが、乾燥が気になる「冬」には、部屋に加湿器をおくなどして、部屋の水分量を維持してみましょう。

肌にも良いですし、昔に比べて加湿器は安くなり、3000円ほどで購入できますので、家にない方は購入して使ってみてはいかがでしょうか。

治し方5:眼精疲労、目の疲れを軽減する食事とサプリ

例えばブルーライトは紫外線にも含まれています。しかし、昔は「ブルーライトカットメガネ」を使わなくても、紫外線対策の「サングラス」を使わなくても、ドライアイに悩まされている人は少なかったのです。

この理由の1つに「栄養価の違い」があります。

現在は食も欧米化が進み、野菜の摂取量も少なくなりました。また、野菜を摂取したとしても、昔に比べて栄養価は8分の1~20分の1で、大量に食べても必要量が摂取できていません。

結果として、目に必要な栄養素が不足し、眼精疲労、目の疲れ、ドライアイといった症状が出やすくなっています。

こちらの記事で紹介している「ルテインやゼアキサンチンなどの多い食品」を意識して普段の食事を気をつけましょう。また、食事では栄養が足りないため、ルテインサプリを使用してみましょう。

そうすると、ドライアイが少しは楽になっていきます。

【ルテインとゼアキサンチンはなぜ眼精疲労やブルーライトに効果があるの?】
他の記事でも紹介していますが、ルテインやゼアキサンチンは黄色のカロテノイドで、目の黄斑部に多く、生まれた時から私たちの目を守ってくれています。

「黄色」は青色の反対色で、目に有害なブルーライトを吸収遮断してくれます。なおかつ「カロテノイド」ですので、抗酸化作用があり、過剰な活性酸素を除去してくれます。

そうして「生まれ持っている栄養素」であるにも関わらず、食事からしか摂取できません(母体にいる時にはお母さんから摂取しています。)

近年、ルテインやゼアキサンチンは加齢黄斑変性や白内障など眼病による失明リスクを減らすことも分かってきました。

管理人はサプリメントは嫌いではあるのですが、これがルテインサプリを使用している理由ですし、飲んでみて効果を実感しているのはそれだけルテインとゼアキサンチンが足りていないことを意味していたと感じています。

めなりが効かないのは
最高のアイケアサプリを目指して作られた、ルテイン&ビルベリーサプリメントの「めなり」ですが、目の疲れやドライアイに悩む方、加齢黄斑変性の予防のた...
めなりの評判や口コミは?
眼精疲労や眼病予防に効果があると言われている「めなり」ですが、買う前は「本当なのだろうか?」「成分はしっかりしていそうだけど、効果はあるのか?」...

治し方6:適度な運動と、肥満予防

運動も大切

これはドライアイだけでなく、目全体の健康、体全体の健康に関わることですが、「適度な運動」もとっても大切です。

ドライアイは目の血行不良によっても起こりますが、運動不足の人は、高い中性脂肪値や、高血圧によって血液はドロドロになっていることがあります。

ドライアイと肥満は関係しているのです。

血行が悪いと、いくらここまでの対策をしても、「意味がない」ものになってしまうことがありますし、「やっても効果がなかった」とモチベーションが下がったりします。

中性脂肪が高いと「動脈硬化」「心筋梗塞」といったリスクも増え、生涯の医療費も高くなっています。

DHA・EPAを摂取すると血液状態が良くなることは医学で証明されていますので、DHA・EPAサプリの「きなり」や日清食品「DHA EPA+ケルセチン」を使って、中性脂肪を減らし、血液状態をよりよくしていきましょう。

さいごに 目の健康は体の健康

とある眼科医の方は「目を見れば健康状態が分かる」と言います。また、とある眼科医は、「平均寿命が延びているからこそ、目の寿命も大事にしよう」と呼びかけています。

それくらい目というのは人間にとって重要な臓器です。

今回は「ドライアイの治し方」について紹介しましたが、ドライアイの症状を感じている方の多くは、「目の疲れ」「疲労感」などに悩まされていることもあります。

ぜひこの機会に、ドライアイだけでなく、その他の目の辛い症状を改善してみたり、体全体の健康を気にしてみたりしてみてください。

すると、自然とドライアイも解決方向に向かっていきます。それでは、頑張ってみてください!

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ドライアイにおすすめのコンタクトは?

ドライアイの人のコンタクト・・・おすすめってどれ?乾かないレンズ選び

眼圧が高い原因とは?眼圧を下げる1+3の方法

NO IMAGE

何だか見えにくい!もしかしたら中心性漿液性脈絡網膜症?

ルテインの効果

ルテインの効果とは?8つのメリットと副作用

まぶたの痙攣の原因とは

まぶたの痙攣の原因は何?止まらないのはなぜ?

目の日焼けの対処法とは?これでばっちりな6つの方法まとめ