ブルーベリーサプリの比較と満足度の高いTOP5!最高のサプリ決定戦!

ブルーベリーサプリメントの比較

ブルーベリーサプリは今や何十種類と各社から発売されています。

例えばファンケルの「スマホえんきん」やDHCの「ブルーベリーエキス」、最近では大手通販サイトであるニッセンも「ブルーベリーリーフplus」という商品を発売しました。

このようにブルーベリーサプリが注目されており、なおかつ市場が拡大しているのは、「効果を実感している人が多いから」「ブルーベリーが目に良いと信じられているから」ではないでしょうか。

しかし、ブルーベリーサプリには多くの種類があり、「選ぶ基準」が明確になっていないと「粗悪品」を買ってしまうこともあります。

そこでこのページでは、ブルーベリーサプリの「比較基準」とともに、ブルーベリーサプリの今の現状、比較したうえで最高のアイケアサプリと判断できた厳選5つのブルーベリーサプリを併せて紹介していきます。

すぐに比較ランキングを見たい方はこちら

ブルーベリーサプリに「効果はない」と言われる理由

ブルーベリーサプリに「効果はない」

ブルーベリーは昔から「目に良い」と言われてきました。

これは、実は昔から言われていることを「なぜか信じているだけ」であり、昨今の研究によって、「目にとって本当に良いという証拠がない」ということが分かってきました。

つまり、ブルーベリーが効果があるかどうかは、今現在も良く分かっていないのです。

例えばブルーベリーには視力回復効果があると言われてきました。それについても根拠はありません。むしろ、「視力回復効果はない」と言う人がほとんどでしょう。

このように、ブルーベリーサプリの「真実」が研究によって明らかになってきているのです。

しかし、この事実が、また極端な方向に進んでしまっています。それが「ブルーベリーサプリは効果なし」というものです。

本当にブルーベリーには効果がないのか?

ブルーベリーは、このように医学的な根拠がまだまだ不明確な栄養素です。しかし、極端に「効果なし」というわけではないのです。

なぜならブルーベリーに含まれるアントシアニンには、「抗酸化作用」があることは分かっていますし、「目の疲労回復効果」もあるということが言われているからです。

事実、「ブルーベリーサプリを飲んだら目が疲れにくくなった」という人であれば大勢いますし、機能性表示としても「目の疲労感の軽減」と記載することができるのがブルーベリーですから、効果がないわけではないのです。

ブルーベリーサプリはどこで比較したら良いのか?

ブルーベリーサプリの比較ポイント

ここまではブルーベリーサプリの現状について紹介してきましたが、では、どうやってブルーベリーサプリを比較すれば良いのでしょうか?

そこで特に重要になるのが、「ルテイン」「DHA」の配合の有無です。この2つは医学的にも目に良いというデータが集まっているからです。

もちろん「ブルーベリーのみ」でも目の疲労回復効果はあるかもしれませんが、それは限定的ですので、医学的にもより根拠がある「ルテイン」「DHA」の配合有無を見たほうが良いという事です。


  1. ルテインを6㎎以上配合したサプリを選ぼう
  2. ドライアイが気になるなら「DHA」の配合有無も確認しよう
  3. ビルベリーは120㎎以上配合されたものを選ぼう

ルテインは目にとって必須の栄養素です

ルテインは6㎎以上

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、生まれながらに持っていません。しかし、ルテインは人間の目に生まれながら存在しています。

ルテインは、「天然のサングラス」と言われていますが、これは、赤ちゃんとして生を受けた時から、人間の目を「紫外線」や「ブルーライト」から守っているからです。

実際にルテインは、目の黄斑部に多く存在する黄色のカロテノイドであることが分かっています。

青色の反対色である黄色ですのでブルーライト、有害な光を吸収遮断してくれますし、目に発生する活性酸素を除去してくれます。

しかし、だからと言って、「ブルーベリーが必要ない」ということではありません。

例えば「めなり」というサプリでは、特許取得ビルベリー(ビルベリーはブルーベリーの1種)を使用していますが、特許取得ビルベリーを摂取すると、ルテインの吸収率が179%にアップすることが分かっています。

このように「ブルーベリー(≒アントシアニン)」と「ルテイン」は相性がいいため、ブルーベリーサプリを比較する際にはルテインの配合有無を見たほうがいいのです。

DHAも人間に必須の脂肪酸

ドライアイならDHAの配合有無も

DHA(ドコサヘキサエン酸)も人間にとって必要なものです。

必須脂肪酸であるDHAは、目の網膜の脂肪の40%~60%を占めています。このことからいかにDHAが必要かが分かるでしょう。

また、よくブルーベリーに含まれるアントシアニンは「ロドプシンの再合成を促すはたらきがある」と言われていますが、最近の研究によってDHAにもロドプシンの再合成を促すはたらきがあることが分かってきました。

つまり、DHAは「見ること」に「必要」だということです。

さらに、DHAは「涙の質」とも関連しています。これは、DHAが血流改善の役割もしているからであり、血行が良くなることによって目にきちんと酸素と栄養素が運ばれるからです。

ですので、特に「ドライアイ」が気になる方や、「よりはっきりと物を見たい」という方はブルーベリーサプリを比較する際に「DHAの配合有無」も確認しておきましょう。

ビルベリーが120㎎以上配合されたものを選ぼう

ビルベリーが120㎎以上配合

「効果がない」と言われているブルーベリーですが、ビルベリー由来のアントシアニンにおいては「ピント調節機能の改善」「目の疲れの軽減」といった効果があります。

そして、効果を実感するためには、ビルベリー由来アントシアニンを40㎎以上含んでいた方が良いという事も分かっています。

通常ビルベリーエキスの36%がアントシアニンですので、111㎎以上のビルベリーエキスを含んだものを選ぶことが大切です。

ここでは、「ビルベリーエキスで120㎎以上」「アントシアニン換算で40㎎以上」のものを選ぶという事を覚えておきましょう。

ブルーベリーサプリの比較で大事なこと

ブルーベリーサプリの比較で大事なこと

ですので、ブルーベリーサプリを比較する際には、「ルテイン6㎎以上」「DHAの配合有無」「ビルベリー120㎎以上」かどうかは、必ず確認することがおすすめです。

しかし、どれも配合されているブルーベリーサプリは非常に珍しい(配合されていても満足に入っているものは少ない)というのが現状です。

そこで、「目の疲労感」「パソコンやスマホのブルーライト対策」「眼病予防」が主な目的であれば「ルテイン」を重要視しましょう。

もし、「ドライアイ」「涙の質」ということであれば「DHA」を重要視して比較をするようにしましょう。

それでも悩まれたとき初めて、「アスタキサンチン」「クロセチン」「βカロテン」といった栄養素で比較したり、「価格」で比較することが失敗しないブルーベリーサプリ選びにつながります。

それではお待たせしました、ここからは、ブルーベリーサプリの比較ランキングを紹介していきます。

ブルーベリーサプリの比較ランキング

これらの条件の上で、当メディア独自にブルーベリーサプリの比較ランキングを作成しました。比較検討にお役立てください。

はじめにランキング1位~5位まで紹介した後、後半ではそれらを一覧表にしてまとめてあります。

さくらの森「めなり」
めなり
めなりに配合されているブルーベリーは、「特許取得ビルベリー」です。

このビルベリーが170㎎配合(推奨値以上)配合されているとともに、相乗効果でルテインの吸収率が179%にアップしています。

また、特許取得ビルベリーは、通常のビルベリーに比べて吸収率・持続率ともに2倍になっており、自信をもって発売されている理由が良く分かります。

満足度・リピート率は93%です。満足できなければ15日間以内であれば全額返金、期限を過ぎても初月から解約が可能です。

DHAが含まれていないのですが、これは、「めなり」の前に発売されていたDHA・EPAサプリ「きなり」ユーザーの声によって作られたためです。もし「中性脂肪値」「血液状態」が気になれば、めなり・きなりのセット購入がおすすめです。

ルテイン 12㎎
ブルーベリー 特許取得ビルベリー170mg
DHA ×
その他成分 アスタキサンチン、クロセチン、ビタミン類、亜鉛・銅など
価格 907円
継続回数 0回(初回解約可能)
保証 15日間全額返金保証
めなりの詳細はこちら


ファンケル「えんきん」
ファンケル「えんきん」
ファンケルの「えんきん」は、「ルテイン」「DHA」「アスタキサンチン」「シアニジン-3-グルコシド」4つの機能性表示食品です。

ここまで多くの機能性表示を獲得しているサプリは「えんきん」以外に存在していません。

「めなり」と違い、ルテインは10㎎、ビルベリーは20mgと配合量が少なく、配合成分の数も少ないのですが、DHA、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド(アントシアニン)の量は「めなり」より多いのが特徴です。

目の疲労感も軽減しつつ、ドライアイや涙の改善もしたいという方におすすめです。

ルテイン 10㎎
ブルーベリー ビルベリー20mg
DHA 50㎎
その他成分 アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド
価格 1000円
継続回数 0回(初回解約可能)
保証 無期限返品・交換サービスあり
えんきんの詳細はこちら


ダイドー「クリアアイ」
クリアアイ
ダイドードリンコが発売しているアイケアサプリ「クリアアイ」も優秀なブルーベリーサプリの1つです。

大手企業の発売するサプリながら「3位」なのは、ビルベリーの配合量とDHAの配合量が明確にされていないからです。

しかし、日本の製品の成分表示は「配合量順に記載」しなければいけないというルールがあり、配合量が不明でも、ビルベリーとDHAがルテイン以上に配合されていることが分かります

また、「ダイドー」という企業ブランドを背負った商品であり、安心・安全に製造されていることもクリアアイのメリットの1つになります。

「効果期待値も大事だけど、信頼性ある企業のブルーベリーサプリを使いたい」と言う方におすすめです。

ルテイン 10mg
ブルーベリー ビルベリー10mg以上
DHA 10mg以上
その他成分 ゼアキサンチン、11種類のビタミン類
価格 972円
継続回数 0回(初回解約可能)
保証 なし
クリアアイの詳細はこちら


みやび「ビルベリープレミアムα」
みやび「ビルベリープレミアムα」
ブルーベリーの配合量に関しては、断トツでナンバーワンなのがみやびの「ビルベリープレミアムα」です。

「ビルベリープレミアムα」にはビルベリー120㎎の他、エルダーベリー、マキベリー、カシス、赤ワインポリフェノールの合計5つのベリーが含まれています。

また、DHAも1mgですが配合し、ビタミン類も豊富です。

ブルーベリーサプリの中では唯一「全成分の配合量がすべて明確にされたサプリ」です。

ルテイン 9.6mg
ブルーベリー ビルベリー120㎎ほか5つのベリー
DHA 1mg
その他成分 ビタミン類、アスタキサンチン
価格 1434円
継続回数 0回(初回解約可能)
保証 なし
ビルベリープレミアムα


リフレ「ブルーベリー&ルテイン」
リフレ「ブルーベリー&ルテイン」
リフレの「ブルーベリー&ルテイン」は、ビルベリー由来アントシアニンとルテインの機能性表示を獲得した商品です。

DHAはもちろん、アイブライトエキス末、カシスエキス末、αーリポ酸、ヤツメウナギ油、メグスリノキエキス末、イチョウ葉エキス末、コエンザイムQ10、ビタミン類など、全部で25種類の補助成分が配合されています。

補助成分の配合量ではナンバーワンで、コスパとしても優れています。

ルテイン 6㎎
ブルーベリー ビルベリー由来アントシアニン40㎎
DHA
その他成分 全25種類
価格 1535円
継続回数 0回(初回解約可能)
保証 なし
ブルーベリー&ルテインの詳細はこちら

ブルーベリーサプリ比較一覧表

上記比較ランキングの中でも「ルテイン」「DHA」「ブルーベリー」の重要な3項目と、価格を抜き出して一覧にしたのが下記の表です。

ルテイン DHA ブルーベリー 価格
めなり 12㎎ × 170㎎
※特許取得
907円
えんきん 10㎎ 50㎎ 20㎎ 1000円
クリアアイ 10㎎ 10㎎以上 10㎎以上 972円
ビルベリープレミアムα 9.6mg 1mg 120㎎ 1434円
ブルーベリー&ルテイン 6mg アントシアニン40㎎ 1535円

その他のブルーベリーサプリも比較してみよう

スマホえんきん
スマホえんきん
  • ビルベリー由来アントシアニンの機能性表示食品です。

「スマホえんきん」はビルベリーの機能性表示食品であり、他にもルテイン1mg、ビタミン類を配合しています。

>>スマホえんきんのレビューはこちら

ディアナチュラ「ブルーベリー&ルテイン」
  • ブルーベリー60㎎配合
  • ルテイン6㎎配合

ビルベリーエキスが60㎎で、アントシアニン換算で21.6㎎しか配合されていません。ルテインが6㎎なのは高評価です。

ルックルックベリー
ルックルックベリー
  • ビルベリー100㎎配合
  • アサイー100㎎配合
  • 補助成分6種類

人気を集めているブルーベリーサプリが「ルックルックベリー」です。

アサイーが100㎎とともに、ルテイン、メグスリノキ、DHA・EPA、カシス、ビタミンA、ビタミンEを配合しています。

>>ルックルックベリーの詳細はこちら

さいごに

この記事では、ブルーベリーサプリの比較のポイントと、その比較基準を元にしたランキングを紹介してきました。

しかし、「サプリを摂取するだけ」が目にとって良いことのすべてではありません。

サングラスやブルーライトカットメガネを使ったり、運動をしたり、規則正しい食生活を送ったりすることと目の健康は関係していますので、目の健康だけでなく「体全体の健康」を目指していく意識が大切です。

眼科医は、「目を見ればその人の健康状態が分かる」と言います。

それくらい体の健康と目の健康は結びついていますので、今日から「体にとって良いこと」を増やしていきましょう。

眼精疲労サプリメントランキング
現代人には欠かせない、栄養を補ってくれるサプリメント。そんなサプリメントの中には、辛い「眼精疲労」を緩和してくれる「眼精疲労対策サプリメント」が...
最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりめなり2「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」という口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

スッキリクリアな視界を実感してみてください。

ルテイン ゼアキサンチン アントシアニン アスタキサンチン
◎:12㎎ ◎:2.4㎎ ◎:特許取得ビルベリー170㎎ ◎:1mg
βカロテン クロセチン ビタミン類 微粒元素
◎:6.7mg ◎:0.68mg ◎:B群・C・E ◎:亜鉛・銅両配合
返金保証 リピート率 初回価格 2回目以降
◎:15日間全額返金 ◎:93.9% 907円 2980円

※1日2粒あたり
※βカロテン、クロセチンについては、販売会社に問い合わせ、成分配合量を開示していただきました。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

目の疲れにはこのサプリ!症状別で選ぶ、疲れ解消サプリランキング決定戦!

目にいいサプリ比較ランキング

目にいいサプリの比較ランキング!成分充実のルテインサプリとは?

ルテインサプリのおすすめはどれ?本気で考えた厳選3種類

ルテイン含有量の多いサプリ比較

ルテインの含有量で比較するサプリ選び!国産配合量No.1はどれ?

スマホ老眼対策ができるサプリ厳選5選!安心&成分の充実で選んだ結果

ルテインサプリ人気TOP5

ルテインサプリメントで人気なのは?!上位TOP5を厳選紹介