アントシアニンの効果とサプリメントの選び方!ミルトセレクト以上のものを選ぼう

アントシアニンって何?アントシアニンの効果とサプリメントの選び方

アントシアニンはポリフェノールの1種です。脂溶性のカロテノイド(ルテインやβカロテンなど)とは違い、水溶性ですので、アントシアニンは体に行き渡りやすく即効性があると言われています。

しかし、アントシアニンは吸収率が悪く、水溶性のため、摂取しても体に蓄積されず排出されやすいというデメリットがあります。

また、「ビルベリーサプリ6選!アイケアマニアが実感度で選ぶオススメサプリ」でも紹介したように、アントシアニンの臨床試験はすべて「ミルトセレクト」以上(もしくは同等)のもので行われており、しっかりしたものを選ばなければいけません。

そこでこのページでは、アントシアニンの効果アントシアニンの多い食べ物に加えて、吸収率が高く、持続率もある、アントシアニンサプリの選び方も紹介していきます。

アントシアニンとは?効果は何?

アントシアニンとは?効果は何?

アントシアニンとは植物の色素や苦みの成分で、プルーンブルーベリーカシスアサイーなどのベリー類に多く含まれています。

アントシアニンには抗酸化作用があり、毛細血管を強化して血行を改善するはたらきもあることから、疲れ目やピント調整力の維持に役立つ栄養素です。

まずはそんなアントシアニンの効果を見ていきましょう。


  1. 視機能を改善し、網膜の細胞障害を抑制する
  2. 血管新生を抑制する
  3. 活性酸素による網膜へのダメージ軽減
  4. 目の疲労感とピント調整力を維持する

視機能を改善し、網膜の細胞障害を抑制する

ビルベリーの効果としてよく言われるのが「ロドプシンの再合成を促す」というはたらきです。

私たちは目で物を見た時に、見た情報を「電気信号」として脳に送り届ける必要があります。その電気信号の元になるのが「ロドプシン」です。

ロドプシンは電気信号に変わって脳に情報を届けた後、再びロドプシンとして再合成されます。この再合成をアントシアニンが促すと言うことで、視機能を改善すると言われてきました。

そして最近では、アントシアニンは網膜の細胞障害を抑制するのではないかということも分かってきました。

マウスにおける実験では、ビルベリーエキスを与えることによって「網膜層の厚みの減少」が確認されました。さらに違う実験では、細胞保護作用があるのではないかということが分かってきました。

まだまだ研究段階ではありますが、アントシアニンには視機能改善だけでなく、ブルーライトなどの有害な光に対しても有効である可能性が高いと言えます。

血管新生を抑制する

これも研究段階ではありますが、アントシアニンには「血管新生」を抑制する効果があるのではないかと言われてきています。

血管新生とは、今ある血管から新たな血管が生まれて、血管網を作り出すことですが、目の血管新生は糖尿病網膜症加齢黄斑変性症などの眼病に見られるものであり、好ましいものではありません。

そうして研究をしてみると、ビルベリーエキスを与えたマウスはこの血管新生が抑制され、さらに血管新生の面積が減少することが確認されました。

参考:岐阜薬科大学 – ビルベリー由来アントシアニンが目に与える機能性 ヒト臨床試験と機能性表示食品

活性酸素による網膜へのダメージ軽減

人間にとって活性酸素は免疫機能を維持するために大切ですが、活性酸素は細胞にダメージを与えるものです。

特に光が集まる「網膜」には活性酸素が過剰に発生しやすく、だからこそ過剰な紫外線やブルーライトによって網膜はダメージを受け、眼病や老眼、視力低下などの要因となっていきます。

そこでも役立つのがアントシアニンです。

特にビルベリーエキスとアントシアニンを摂取したグループでは、紫外線UVAを照射されても、細胞内に発生するストレス応答タンパクの活性化やROSの増加が抑制されました。

これも研究段階ではありますが、アントシアニンには紫外線やブルーライトなどの光ダメージから目を守る働きもあるのではないかと考えられています。

目の疲労感とピント調整力を維持する

アントシアニンは「ヒト」においても臨床試験が行われています。

その臨床試験では、ミルトセレクトのビルベリーエキスを、30~60歳の日本人男女22名に4週間、1日160㎎摂取という条件で行われました。

その結果

  • ピント調節力
  • 疲れ目の改善

を確認することができました。

疲れ目の改善はあくまで被験者の「主観」であり、これだけでは「効果がある」とは言い切れません。

しかし、ピント調整力の改善はアコモドメーターという客観的な指標を用いており、客観的なデータによって改善していると分かったことから、「疲れ目にも効果があることは十分起こり得るだろう」ということで、疲れ目にも効果があると言われるようになりました。

またこれらの試験は「日本人」を対象にしています。

そのため、より科学的エビデンスの信頼が高まり、現在はビルベリーエキスは「機能性表示食品」として認可され、下記の表示が可能となっている商品もあります。

  • VDT作業(パソコンやスマートフォンなどのモニター作業)で目をよく使うことによって生じるピント調節機能の低下を緩和する
  • ピント調節機能をサポートし、目の疲労感を緩和する
  • VDT作業(パソコンやスマートフォンなどのモニター作業)の目の疲れによるピント調節機能の低下を緩和する
  • 目の疲れからくるピント調整の低下を緩和する

文言は商品によって多少の違いがありますが、「ピント調整力の改善」「疲れ目の緩和」を2つあわせた文言で申請し、商品表示をしているサプリメントが多いです。

アントシアニンサプリはどれを選んでも同じじゃない!

アントシアニンサプリは どれを選んでも同じじゃない!

そんなアントシアニンですが、どれを選んでも同じではありません

なぜならアントシアニンの実験の中でも「目」に関わる実験の多くは「ビルベリー」を使用しており、なおかつ「ミルトセレクト」という特許アントシアニンを用いているからです。

ここでは、アントシアニンサプリを選ぶ上で、必ず確認しておきたいポイントを紹介していきます。


  1. ビルベリー由来のアントシアニンか?
  2. そのビルベリー由来アントシアニンの質は大丈夫か?
  3. ビルベリーの吸収率が高く、ルテインが含まれているか?

ビルベリー由来のアントシアニンか?

「疲れ目」「ピント調整」に関わる臨床試験では、そのほとんどが「ビルベリー由来」のアントシアニンを用いて行われています。

これは同じアントシアニンでも原料によって働きが異なってくることがあるからです。

もちろんビルベリー由来以外のアントシアニンに同じ効果が期待できないわけではないですが、あくまで科学的に証明されつつあるのは「ビルベリー由来のもの」だということを覚えておきましょう。

そのビルベリー由来アントシアニンの質は大丈夫か?

そしてほとんどの臨床試験では「ミルトセレクト」という特許取得アントシアニンを用いています。

ミルトセレクトは「アントシアニンを36%以上含むビルベリーの規格」です。これを実験で使うのは、安定的にアントシアニンを供給し、効果を測定するためです。

つまり、アントシアニンサプリを選ぶ時には、ビルベリーが使われているかどうかに加えて、「使用されているビルベリーの質」も必ずチェックしなければいけないということです。

しかし、そのアントシアニンの「質」はどのようにして見分けたらよいのでしょうか?

機能性表示食品になっているかどうか

一番簡単に見分けられるのが「機能性表示食品であるかどうか」です。

特に目に対する効果を表示するアントシアニンサプリは、ミルトセレクトを用いているか、科学的エビデンスに基づいた以上のアントシアニンが含まれています。

その証拠に、「北の国から届いたブルーベリー」は、この規格以上である証拠がなく、機能性表示食品の届け出が取り下げられています。

このように、ビルベリー由来アントシアニンに関わる審査の基準はしっかりしていますので、機能性表示食品であるかどうかは選ぶ際の基準になってきます。

アントシアニン量が表示されており、57.6㎎以上か?

ほとんどのアントシアニンサプリは「ビルベリーエキス○mg」とエキス換算で表示されていますが、中には「アントシアニン○mg」とアントシアニン量で表示されているものもあります。

このようにアントシアニン量が記載されている商品においては「57.6mg以上」含まれているかどうかをチェックしてみましょう。

最近の研究では1日に160㎎のビルベリーエキスを摂取した結果が多く、これには先ほど紹介したミルトセレクト(36%以上)が使われています。

このことからアントシアニンの臨床試験では「160㎎×36%=57.6㎎」以上のアントシアニンが含まれた結果だと言うことが分かります。

「アントシアニンが57.6㎎以上」含まれていると表示しているものは、個体差の誤差が小さく、安定的に製品が作られている証拠です。

例えばそうして表示されたサプリメントには「スマホえんきん」があります。

なお、これらの質に基づいたオススメのビルベリーサプリは下記記事で紹介しています。

ビルベリーサプリ6選!アイケアマニアが実感度で選ぶオススメサプリ
ビルベリーに含まれる「アントシアニン」は、目の疲労感を軽減したり、ピント調整力を維持したりする働きがあります。 だからこそ、目の疲労感を感...

ビルベリーの吸収率が高く、ルテインが含まれているか?

最初に紹介したようにビルベリー由来アントシアニンは水溶性であり、体内の吸収率はそこまでよくありません。

また、水溶性で体外に排出されやすく、即効性はあるものの持続率は高くないと言われています。

そこで選びたいのが特許取得ビルベリーを使用しているサプリメント「めなり」です。

めなりは特許取得ビルベリーが使われており、ビルベリーエキスが170㎎含まれています。

そしてこの特許取得ビルベリーは、普通のビルベリーに比べて吸収力と持続力が2倍になっており、なおかつ相乗効果でルテインの吸収率も1.7倍になっています。

「よりよいアントシアニンサプリを選びたい」と思っているなら、現状「めなり」が最善の選択となり得るでしょう。

めなりの評判や口コミは?
眼精疲労や眼病予防に効果があると言われている「めなり」ですが、買う前は「本当なのだろうか?」「成分はしっかりしていそうだけど、効果はあるのか?」...
めなりが効かないのは
最高のアイケアサプリを目指して作られた、ルテイン&ビルベリーサプリメントの「めなり」ですが、目の疲れやドライアイに悩む方、加齢黄斑変性の予防のた...
めなり4袋
最高のアイケアサプリを目指して作られた「めなり」ですが、できれば最安値で購入したいですよね。 もちろん今回の調査で「公式サイトで一番買うの...

また、ルテインとアントシアニンでは、ルテインの方が科学的エビデンスが強いです。

ルテインには眼病を予防する働きもあると言われていますので、アントシアニンサプリを選ぶ場合には、ルテインの配合有無もチェックしてみましょう。

現代人の目の酷使、平均寿命が延びたことに対するアイケアの重要性から、ルテインサプリが多く販売されるようになってきました。 しかし、その中に...

アントシアニンの多い食べ物って何?

しかし、サプリメントではなく食事から補いたいという人もいるでしょう。そんな時に役立つのが「アントシアニンの多い食べ物」です。

食べ物からのアントシアニンの摂取は、個体差がありますので、あくまで「配合量」は「目安」です。それでも下記の食べ物は配合量が多いことが分かっていますので、効率的に摂取してみましょう。

  • ベリー系の食べ物(例:ブルーベリーやクランベリー、ラズベリーなど)
  • クワ
  • 赤りんご
  • いちご
  • ムラサキキャベツ
  • 黒ゴマ
  • ナス
  • カシス
  • アサイー

アントシアニンはポリフェノールの一種で、「植物の色素」「苦み」の成分です。色のついている野菜や果物、苦みのある植物に多いですので、これを基準に選んでみましょう。

また、ベリー類やカシス(スグリ)、アサイーなどのベリー類はアントシアニンが多いことで有名ですので「ベリー類に多い」ということも覚えておくと便利です。

さいごに

まだまだビルベリーの研究ははじまったばかりです。しかし、その研究の過程で様々な効果があることが分かってきましたし、何より「実感」している人が多いのが特徴です。

とはいえ、記事で紹介したようにアントシアニンは水溶性で即効性はあるものの、体外に排出されやすいと言う特徴を持っています。

そのため、効果作用時間は「2時間~3時間程度」と言われることもありますので、疲れ目対策に使う方は、毎朝飲むのではなく、「疲れやすい時間帯の少し前」に飲むことを意識してみましょう。

すると、これまでよりもビルベリー由来アントシアニンの効果をより実感できるかもしれません。

なお、先ほども紹介しましたが、下記記事では、今回紹介した基準で選んだビルベリーサプリを紹介しています。そちらも併せてご覧いただき、「こんな質の良いサプリもあったんだ」を知っておいてくださいね。

ビルベリーサプリ6選!アイケアマニアが実感度で選ぶオススメサプリ
ビルベリーに含まれる「アントシアニン」は、目の疲労感を軽減したり、ピント調整力を維持したりする働きがあります。 だからこそ、目の疲労感を感...
最高のアイケアサプリ「めなり」

「今までのサプリでは満足できなくても、このルテインサプリは満足した」

そんな口コミが多く、継続率が93%と評価が高い「めなり」。

当メディア管理人も、めなりを現在継続し続けているのは、目の疲れやドライアイなどの症状に悩まされなくなり、なおかつ、高コスパだからです。

満足できなければ15日間返金保証もあり、継続の縛りもありません。

907円でお試しが可能です。サプリメントが嫌いな私でも使い続けている、自信を持っておすすめできるルテインサプリです。

最高のアイケアサプリ「めなり」
※初回907円、継続の必要性なし、15日間返金保証

めなりの口コミ・効果はこちら

関連記事

ルテインと緑内障

ルテインは緑内障に効果がある?!医学的根拠を探してみました

AREDSに基づくサプリメント

AREDSに基づくサプリメントはどれ?基準を満たした3種類

ルテインの摂取量とは?

ルテインの推奨摂取量と上限摂取量 ※1日何mgが良いの?

疲れ目とルテイン

ルテインは疲れ目にどう効くの?一緒に摂取したい栄養素も紹介!

飛蚊症は治る?治らない?ルテインは効果があるのか

飛蚊症は治るのか?ルテインで改善するのは本当なのか?【TOPIC】

ルテインは子宮に効果がある

ルテインは子宮にも効果があるって本当?証拠を探してみました